ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

れいぞうこに マンモス!?」 みんなの声

れいぞうこに マンモス!? 文:ミカエル・エスコフィエ
絵:マチュー・モデ
訳:ふしみみさを
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年06月15日
ISBN:9784895728430
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,630
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 読まずにはいられない

    れいぞうこにマンモス。びっくりのでだしからひきこまれ、読み進めると、ラストにはほんとにおどろかされました! すぐにまた最初から読みました。読まずにはいられません(笑) 気持ちよくおどろかされたラストもふくめ、おもしろくて、大好きな感じの絵本でした。

    掲載日:2016/10/26

    参考になりました
    感謝
    1
  •  またしても「やられた〜〜〜」。
     カバー折り返しの作家さん紹介を見ずに、作品を読んでしまったものですから。

     タイトルどおりのお話が、ノエくんの家に起こります。
     でも、最初の見開きでのノエくんの「パパ、たいへん!れいぞうこにマンモスがいるよ!」の一言に反応している妹フラビーちゃんに気付かず読み進めた私が愚かでした。
     
     救急車の出動に、「フフッ」として、その後のマンモスの逃げた先に笑いました。

     はてさて、マンモスをどうやって捕獲するのかと思ったら、ななんと驚きのエンデイングでした。
     読者が作品に笑われているような、ん〜〜〜、これぞまさしくエスプリのきいたフランスの作品ですね。

    掲載日:2012/11/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • あれっ?あれれっ?

    最後まで読んで、あーそんなオチか、、、って

    笑ったのもつかの間、あれっ?この子って!!

    最初から振り返ってもう一度絵をよーく見ながら、

    やられたーー!って感じでした。

    最後の部屋にかかっている看板の文字にも

    書いてあるし、あーー、気がつかなかったわ〜。

    短いお話なのに、しっかりやられてしまいました。

    掲載日:2016/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 君か!

    冷蔵庫にマンモス!?
    そりゃもう、大騒ぎです。
    消防署に連絡したり、追いかけたり…。

    家の中にマンモスを連れ込んだのは誰なのか?
    その正体を知った時、娘は思わず「君か!」と叫びました。
    今まで、マンモスが見つからなかった理由も、娘は見逃しませんでした!

    終盤まで、連れ込んだ張本人がわからないように展開していくところがいいですね!
    最後のシーンがグッと面白いものに仕上がっていました!
    ウィットに富んだ楽しいお話です!

    掲載日:2016/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • おわりかたがダイスキ!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子6歳

    れいぞうこにマンモスーーー!というところから始まって
    案の定子供たちの心をつかみました。
    そしてわくわくから目が離せません。
    しかも最後のおわりかたが「すてきーーー!」
    おしゃれな一冊です。
    次作があったらいいなとおもう絵本です。
    マンモス飼っているおうちに行ってみたい!

    掲載日:2015/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトルからして気になる

    • はるたろーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳、男の子1歳

    気になるタイトルですよね!!

    どんな話なのかな?
    とイメージが膨らみました。

    冷蔵庫からマンモスが出てきて、
    てんやわんやして…というのはまぁよくあるストーリーですが、
    オチにはビックリしました!!

    3歳の息子にはまだユーモアが伝わらなかったので
    もう少し大きくなったらまた読みたいと思いました。

    掲載日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • マンモスって寒いところの生き物

    題名にひかれて図書館で借りてきました。
    マンモスって寒いところで生きていた
    イメージがあるんで、冷蔵庫が気持ちよかったのかな?

    それにしてもつっこみどころがたくさんです。

    消防士が他の場所で火事があったからと
    現場を離れちゃダメでしょ〜!!!


    そして一番はやはり本当の飼い主!!!
    もうびっくりしちゃいました。
    それに飼ってるのはマンモスだけじゃない!

    掲載日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんでやねん!!

    え〜〜〜〜なんでやねん。
    6歳の娘はタイトルを見て思いっきり突っ込みを入れていました。
    それから、う〜〜〜んと言って考え、暑かったんかなぁ。れいぞうこがおうちなんかなぁ。とブツブツ言いながら読み始めました。

    なんだかよくわからない絵本ですが、笑えます。
    6歳の娘にはとてもうけていました。

    掲載日:2013/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 参った!結末

    図書館の絵本を適当に読み漁るのが週末の楽しみ。
    いつも通り適当に手に取ったこの絵本。。
    久々のヒットでした!

    マンモスが家の冷蔵庫にすっぽり収まっていると言う、インパクト大のシーンから始まります。
    もちろん家族は大騒ぎ!どうにか捕獲しようとバタバタしています。

    捕まったマンモスのところへ現れたのは、なんと家族の中でも一番小さな妹。
    まさかまさかの展開に、ぷっと吹き出してしまいます。

    読んでみれば、二度見間違えなしの理由がわかりますよ。
    ある意味、しかけ絵本です。

    もう少し絵本が大きかったら、大勢の前で読み聞かせできるんだけどな〜!

    掲載日:2013/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトルから どんなお話しになるのか おもしろそうと読んでみました
    ありえないけれども 冷蔵庫のなかに マンモスが?
    おどろき なぜ? こんなところにと思いましたが・・・
    やはり 消防士が捕まえに  ところが 賢いマンモス
    木の上に 、、、、
    夜 現れたのはなんと 妹のフラビーとは 想像もしなかったのです

    マンモスの名前は モモちゃん にんじんあるよ  
    フラビーのへや 立ち入り禁止の部屋 まあ見てのお楽しみですね!

    フラビーのいたずらっぽい顔 こんな 統率力があるなんて?

    マンモスもしかられてる・・・

    掲載日:2013/05/29

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット