だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ことしの牡丹はよい牡丹」 みんなの声

ことしの牡丹はよい牡丹 作:海老名香葉子
出版社:文藝春秋
本体価格:\408+税
発行日:1989年09月
ISBN:9784167512019
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
「ことしの牡丹はよい牡丹」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 前向きに進んでいく

    児童書ではありませんが、林家一門のおかみさん、海老名香葉子さんがご主人を亡くされてから、4人の子育て、弟子の世話など奮闘する様子を、エッセイとしてまとめたものです
    ご主人とのやり取りや、忙しい日々に子どもとの約束を果たそうとする姿など、子育てに参考になるような内容がたくさんちりばめられていました
    子供を信じて見守っていく根気の良さ、どんなことがあっても前向きに進んでいくおかみさんの姿が時には胸が熱くなり涙がほほを伝わります
    それを「みなさんのおかげ」と肩ひじ張ることなくさらっと言える人柄に惹かれます
    さすがに噺家のおかみさんという、文章の引き込まれる流れも感じます
    子育ての合間にどうぞ読んでみてください

    掲載日:2012/06/08

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット