しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

おーなみこなみざぶん!」 みんなの声

おーなみこなみざぶん! 作:長野 ヒデ子
絵:西村 繁男
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年06月25日
ISBN:9784333025428
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,197
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 空気感まで伝わってくる

    • ちぱるさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子4歳、男の子2歳、

    西村繁男さんの絵が大好きなので選びました。
    夏のきらきらスカッと明るい感じ、賑やかになっていくビーチ、
    海に入った後のかき氷、日が傾いていく夕方の空気感や、季節が移り変わっていく感じが、とてもよく伝わりました。親に守られて心配事なんか何も無かった子供の頃を懐かしく思い出せる素敵な絵本でした。

    掲載日:2012/07/06

    参考になりました
    感謝
    3
  • わらべ歌で楽しむ♪

    歌を歌いながら読み聞かせをしていくタイプの絵本。

    夏ならではの楽しいイベントが盛りだくさん♪

    夏によくありがちなことも。

    暑〜い夏の時期に読み聞かせして頂きたい絵本です。

    海に行きたくなってしまうかもしれません。

    5歳の息子は文章が面白いみたいで、自分で声に出して読んでたりしていました。

    最後のざぶん!が楽しいみたいです。

    掲載日:2013/09/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • よせては返す波の音の子守歌

    おおなみ こなみ ってあったような気がします。
    おおなわとびのうただったかな、、、
    なにかなつかしい感じのするような、絵と文章です。
    この絵のような生活をしたわけではないのに
    遠い日がぼんやり浮かんでくるような気持になりました。
    おおなみこなみの後に、お母さまは、いろいろなことを即興でくっつけていらしたようですね。
    よせては返す波の音の子守歌。

    掲載日:2016/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏と海とお祭とー

    おーなみ こなみ かーぜが ふいたら まわすのよ
    それ、月、火、水、木、金、土、日、さようなら〜♪

    というのが、私が小さい時の
    なわとびあそび歌でした

    長野さんのお母様がなんでも歌にしていた
    というのは、別な絵本にも
    書かれていました

    で、この作品は
    夏から夏の終わりの
    ストーリー仕立てになっているんですね

    波ひとつひとつに
    にこにこの目口がついてます!

    西村さんの昭和風な
    漂流物や
    風塵雷神!?とか
    小物も気になります

    夏休みに入った
    今の時期にぴったりです
    今度、おはなし会で読んでみます!

    掲載日:2016/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏だぁ!!

    この絵本を読んだら、一気に夏気分になりましたね。
    こんがりと日に焼けていて、元気いっぱいって感じです。
    文章は、声に出しているだけで、自然とリズムがついて、歌うようになりましたね。
    波に、顔がついているのはかわいかったなぁ。

    掲載日:2014/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏の日の思い出

    歌のような、たのしいリズム!
    と思って読みすすめていたら・・・

    なんと、巻末に楽譜がついているではありませんか!

    なるほど。だから、
    「うたあそび♪えほん」なのですね!

    絵がどこかレトロで、とても歌に合っています。
    夏の日の思い出が蘇ってくる、すこし懐かしくて、たのしい絵本です。

    掲載日:2014/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏に読みたい!!

    夏に海に行く予定があり、その前に、何か海に
    関係する絵本はないかなと探した絵本です。
    娘は本物の海を見るのは初めてです。
    海って楽しいところっていうのが伝わるといいな
    と思い、読み聞かせをしたのですが、大成功!!
    「おーなみこなみ、ざぶん!!」というのが繰り返し
    出てくるのですが、そこが楽しいようで、一緒に
    歌ってくれます!!
    海って楽しそうだね♪って言ってくれるようになりました!!
    結果、海も大好きになり、一人でうきわでぷかぷか浮かんで
    遊んでました♪

    掲載日:2013/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズミカル

    タイトルにもあるとおり、

    おーなみこなみというフレーズがたびたびでてきます。

    なので、歌いながら読むといった感じですね。

    設定が夏ということもあり、みんなこんがり焼けています。

    今年こそは海に行きたいなという希望も出てきて

    親子で楽しく読みました。

    ゆらゆら揺れながら読みたくなるような、

    リズミカルな絵本でした。

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 行水

    なんだかとても懐かしい絵と、懐かしい言葉、「ぎょうずい」に、しばし、昔に帰れた気がします。夏の行事がいっぱいで夏を満喫できる絵本でした。もう、今は夏ではないですが、夏の思い出がいっぱい詰まった絵本でした。

    掲載日:2012/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏の匂い

    夏の終りにやっと読みました。
    遅かったかな?とも思いましたが、絵本も夏が過ぎ去って
    いくところで終わっていたので、いいタイミングだったと
    思います。
    夏の楽しかった出来事を振り返りながら・・。
    本当に夏は、絵本1冊に収まってしまうほど、
    どの季節よりもあっという間な気がします。時間でいったら
    秋や春よりも長いはずなのに。たぶん楽しいことが盛り沢山
    だから早く感じるのだろうな。
    娘は、「ぎょうずい」を知らなかったので興味深そうに眺めて
    いました(プールにお水入れて庭で入っていたりするので、それと
    同じことではあるのですが。こういうおっきなたらいや、言葉を
    知らなかったので)。「海のお水を汲んでいれたんだねえ」と。
    「海からは汲んでくるの大変だから家のお水じゃない?」
    「でも海と同じ顔してるよ〜」。
    ほんとだ。波が同じ顔でした(笑)。子どもの観察眼ってすごいなあ。

    掲載日:2012/09/28

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット