なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

うみ ざざざ」 みんなの声

うみ ざざざ 作:ひがし なおこ
絵:きうち たつろう
出版社:くもん出版
本体価格:\800+税
発行日:2012年06月26日
ISBN:9784774320885
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,662
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 夏を疑似体験

    このシリーズ不思議な感覚を体験しているみたいで面白いです。
    夏の真っ青な海や白い砂浜が美しいです。波のところどころに顔が描かれていて遊び心満載。ほんとうに海の中にいるみたいな感じです。
    夏に読んで、海に遊びに行きたくなる1冊です。

    掲載日:2016/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏のまぶしさを思い出す

    夏の浜辺の素晴らしさが満喫できる絵本です。
    打ち寄せる波と青い海、
    焼けつくような白い砂とパラソルの作る日陰。
    秋のはじまるころ、この絵本を開いてみると、
    貝殻を耳に当てて、海を聴くような気持になります。
    ザザーンと打ち寄せる波の音、
    笑顔ではじける白い波、笑ってる笑ってる。
    遠い夏の日も一気によみがえってくるような気分になります。

    掲載日:2016/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏に読みたい絵本です

    季節感のある本をと、図書館で見つけた本です。
    キラキラと輝く夏の海の情景が目の前に広がり、息子は以前海で遊んだことを思い出して、楽しそうに「あそびたーい」と言っていました。
    シリーズになっている絵本のようなのでぜひ他の本も読んでみたいと思います。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学校1年生に自分で読んでもらいたい

    ★★★☆☆ 3歳男児
    「海を体験する子供の感覚を言葉にしました」と作者。主人公は5〜7歳の男の子。お父さんと一緒に海に来て、砂浜の感触、海の様子、泳ぐ感覚を男の子の言葉で表現しています。全部で22ページで、各ページの文字数は30字以内で未就園児でも十分最後まで聞ける分量だが、個人的には主人公と同じくらいの年齢の子に自分で読むほうが向いていると思った。

    掲載日:2015/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海を知るのに!

    小さいお子さんが海を感じるのによい絵本ですね。
    海とはこんなところ,こんなことをするところ,というのを絵本から知るという意味でよい絵本だと思いました。
    青い海が綺麗で,夏に読んだら涼しさを感じられそうですね。
    海に行きたくなりますね。

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • おだやか

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    夏の絵本ですね。
    こどもが登場して泳いでいるのですが元気いっぱい!とは感じませんでした。
    おだやかな印象です。こどもの動きがおとなしいのかな?
    夏だ!元気に泳げ!といった感じの本もいいですがこういった本もいいかな。
    波の音が想像できました。

    掲載日:2014/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海へ行きたくなってしまいました

    眩しいくらいの青が、遠い夏を思い出させてくれました。

    海に着いたときの、あの気持ち。
    波が揺れている風景と、水の感触。
    それから、体につく砂を気にせずに食べる すいかの美味しさ!

    なんだか、海へ行きたくなってしまいました。

    少ない文章とすっきりとしたイラストで、
    しっかりと夏を感じることが出来ました。

    掲載日:2014/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に海にいるみたい!

    思わず自分が海に来ているかのような感覚になって、
    読み終わった時にはなんだか楽しくなってしまう本です。

    絵画のような素朴なイラスト。
    白波はみんなニコニコ笑顔で、海に遊びに来た子供たちを歓迎しているみたい。

    さくさく…ざざーん…ざわざわ…ぷっかりこ…ふんわりこ…
    擬音語がたくさん出てくるので、まだ乳児のこどもも聞いていて楽しそう。
    触覚、視覚、味覚、聴覚もリアルに伝わってきます。

    最後のページはまるで絵日記のよう。
    遠い昔の記憶を呼び起こしてくれる1冊です。

    掲載日:2013/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海の絵本

    小さな子にもわかりやすく、季節を感じられる、このシリーズが好きです。
    今回は「海」です。
    よく見ると、波しぶきに顔が!!かわいいです。
    穏やかな夏の一日、という雰囲気を感じました。
    こんなふうに、ノンビリ過ごしたいなー。

    掲載日:2013/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • そろそろ、物語も大分理解できるようになったので、季節にあった絵本を選ぶようにしています。
    今回は夏の絵本を何冊か用意してみましたが、こちらへの関心が一番高かった!
    最初は見ないと言っていたのに、ページをめくって1ページ目からもう固唾をのんでじーっと見つめておりました。
    シンプルな言葉と絵、夏の海のワクワク感がいっぱいつまっているので、子供も気に入ったようです。

    掲載日:2013/07/31

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / うんこ / あかちゃんがやってきた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    野島健児さんの読み聞かせ動画も公開中 出発しま〜す


絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット