もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

クリスタルエッジ」 みんなの声

クリスタルエッジ 作:風野 潮
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2009年12月
ISBN:9784062694292
評価スコア 4
評価ランキング 21,444
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • フィギュアスケート

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    フィギュアスケートを幼いころからやっている少年 輪のお話。
    父親がコーチで、兄はスケートをやめ、漫画家を目指しているようです。
    輪は父や兄等、ほかの諸々でスケートをやめることを考えます。
    気持ち、分からないでもないです。
    同作者の『レントゲン』とキャラクターがリンクしているのも「おっ」と思うところですねー。こういうリンクって好きです。

    掲載日:2017/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • フィギュアスケートがしたくなります

    中学生の男の子、輪は父(コーチ)と友人の葵とともにフィギュアをがんばる選手。でもある日、和真という居候がくることになります。でも、その話を聞かされていなかったうえに、今まで自分が得意だったスピンを和真が上手という理由で引き抜いてきたということで、さらに兄のスケート選手生命をたったのが父と知り、スケートをやる気がなくなります。でもやめてみて気づいたのは、結局はスケートが好きだという思い。好き、と全身で言うようなスケートの描写がよく、臨場感にあふれています。大人が読んでもちょっとホロリとしますが、読み終わったらスケートをしたくなってしまいました。

    中学生で自分のやりたいことが見つかっている人はそんなに多くはないのかなと思うけど、人生を考えるヒントとして子供におすすめしたいです。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『てるちゃんと ようかいさんの おはなし』もへろんさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット