あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

ロビンの赤いベスト」 みんなの声

ロビンの赤いベスト 作・絵:ジャン・フィアンリー
訳:まつかわ まゆみ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年
ISBN:9784566006676
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,456
みんなの声 総数 8
「ロビンの赤いベスト」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クリスマス

    タイトルからはわからなかったのですが、クリスマスのお話でした。
    自分のベストを、まわりのみんなに着せてあげるロビン。
    他者のために、というクリスマスの精神がここにあるのですね。
    そして、ロビンの行いもちゃんと報われます!
    これこそ、ハッピークリスマス!ですね。

    掲載日:2014/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヨーロッパコマドリ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子15歳

    コマドリのロビンは7枚のベストを持っていたのですが、
    クリスマス前、寒そうな動物たちに会うたびにあげてしまうのですね。
    とうとうクリスマスイブには、ベストは全てなくなってしまうのですが、
    サンタクロースが素敵なプレゼントをくれるのですね。
    ロビンの優しい気持ちが素敵です。
    作者はイギリス生まれ、ということで、ここでのコマドリはヨーロッパコマドリになります。
    ヨーロッパコマドリは英語でRobinですね。
    顔から胸にかけて、赤っぽい色なので、ベスト、というイメージになったのでしょうか。
    ロビンの「メリー・クリスマス!世界じゅうのひとたちによろこびとしあわせを!」という
    さえずりが本当に聞こえてくるようでした。

    掲載日:2011/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心温まるクリスマス絵本

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子5歳、女の子2歳

    たくさんのベストを持っているおしゃれなロビン。
    でも、困っているお友達に次々とあげていってしまいます。
    まだあるから大丈夫、まだあるから大丈夫、だけどとうとう・・・。
    心優しいロビンがどうなってしまうのか、心配そうに聞いていた娘ですが、サンタさんからの素敵な贈り物に、安心したようににっこりしていました。
    心温まるクリスマスのものがたりです。

    掲載日:2011/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母親的にはちょっと切ない・・・

    クリスマスまであと7日。
    コマドリのロビンは7枚のベストをしっかり洗濯して、
    アイロンをかけて準備します。

    でも毎日お出かけするたびに、
    道で凍えるカエルさんやモグラさんにベストを一枚ずつ、
    あげてしまいます。

    「ぼくには、まだ3枚あるもの」

    とつぶやくロビン。

    ちょっと4才の息子とかぶるところがあって、
    母親としてはちょっと切なかったです(>_<)
    ロビンそんなにベストあげなくてもいいのにー!

    でもちゃーんとどこかで見てる人がいて、
    最後にはすっごくステキなプレゼントをもらうんです!

    ロビンの善行が報われてヨカッタ!
    と最後にやっと思える一冊です。

    掲載日:2011/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ロビンの無垢な優しさは、“無償の愛”

     コマドリ、ロビンの優しさに傾倒です。
     
     七日たったらクリスマスという日。
     7枚のべストを全部洗って、アイロン掛けて、白いベストを着てスケートに出かけたロビンくん。
     途中、寒くて寒くてひっくり帰りそうなカエルくんに会って、白いベストをあげました。
     そして、翌日もそのまた翌日も、自分の着ていたベストを寒がっている友だちに気前良くあげてしまうロビン。
     いよいよ手持ちのベストもあと一枚に。
     まさか、と思ったら、やっぱりあげてしまいます。

     寒さと疲れで眠り込んだロビンを包み込みだ温かい大きな手は、・・・。
     
     ロビンが貰ったあたらしいセーターは、ロビンもみんなもし心から温かくなる素敵な素敵なセーターでした。

     ロビンの無垢な優しさは、大人でも難しい“無償の愛”です。
     最も神様に近い行いをできる“心の美しさ”に感動です。
     
     お子さんは、どんな気持ちでこのお話を聞くのかしら?
     
     クリスマスにお薦めします。

    掲載日:2011/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤いベストが欲しい^^

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    優しいロビンは自分のベストを凍えている動物たちに着せていきます。
    最後には1枚もなくなっちゃう!
    そんな時にサンタさん登場!!

    私もロビンの赤いベストが欲しい!!
    とっても素敵なベストなんですよ^^

    この絵本には8枚のベストが出てきます。
    それぞれ色も柄も違っていて、それを眺めながら息子は「○くんは緑のベストがいい!(欲しい)」って^^;
    ママはピンクだそうです。
    ロビンのがなくなっちゃうから我慢しようね〜!

    心が温まる絵本でした。

    掲載日:2007/12/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスにぴったりの本!

    • ほんやんさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子11歳、女の子8歳

    自分の7枚のベストを、寒さに震えるお友達にプレゼントして「ボクにはまだ○枚あるもの・・・」と・・・心優しいロビン。
    でもそのベストもとうとう最後の一枚になってしまいます。
    それでもロビンは寒さに震えるネズミさんの為に、その最後の一枚まであげてしまうのです。。。

    自分の事を顧みず、お友達の事を大事にするロビン。
    なかなか出来ることじゃありません。

    でも今度はロビンが寒さに震える番になってしまいました。

    でも大丈夫。。。
    心優しいロビンにはとびきり素敵なベストのプレゼントが。
    サンタさんからの贈り物。
    そのベストは永久に脱げる事はなく、ロビンを見ると誰もがあたたかくなれる、
    そんな素敵なベストでした。


    メリークリスマス! よかったね、ロビン!

    掲載日:2005/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心があったまるお話♪

    あともう少しでクリスマスという朝、コマドリのロビンは、7枚のベストを洗って、1枚1枚丁寧にアイロンをかけていました。ベストを着て外へ出たロビンは、凍えそうなカエルに出会います。可愛そうに思ったロビンは、着ていたベストをカエルにあげてしまいます。カエルは大喜びで帰って行きました。「ぼくには まだ 6枚あるもの」・・・けれども、優しいロビンは、結局残り6枚のベストも全て、可愛そうな動物達にあげてしまったのです。
    寒くて羽がかじかんでしまったロビンは、疲れきって眠ってしまいます。夢の中でそりの鈴の音が聞こえ、大きな手がロビンを抱き上げ、白いあごひげで優しくくるんでくれました。そう それは、サンタさんだったのです。
    サンタさんの奥さんは、優しく勇気のあるロビンに赤いベストを編んでくれました。決して脱げないベスト、君を見ただけで みんな 心から あたたかくなれるんだ・・・クリスマスのとっても素敵なお話です。

    掲載日:2005/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット