ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

あおいしか」 みんなの声

あおいしか 作・絵:葉 祥明
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年11月
ISBN:9784333019151
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,548
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絶滅した青いしかが伝えるもの

    1800年頃 南アフリカに生息していた 青い毛皮をもつ ブルーバックという動物は 人間により乱獲され絶滅したとのことです
    実際にいた動物でしかのようですが ウシ科の動物とのことです

    葉さんは この絵本で 果てしなく広がる 青い空 青い海を守ることが大切だと伝えているのですね
    すいこまれそうになる 青い空 星空 あまりにも美しくてじっと見いってしまいます

    ぼくとママの会話
    「むかし 青いいろが うしなわれてしまった ときが あったのよ」
    空も 海も よごされて 青が きえてしまった・・・・
    この星の生き物も へっていったの・・・
    人間は 自分の楽しみや 喜びのために たくさんの木をきり 山をけずり 動物たちが住む 森までなくしてしまった
    きそうように たくさんの建物や 機械をつくり それをかんたんに 捨てる 生き方をしたからよ

    今の私たちに警告されているような気がしました

    青いしかは人間に正しい生き方を教えてくれたの  
    しかし 人間は 自分のことばかり考えていると 大切なものが 見えなくなるの

    なんだか 哲学的な話ですが 今を生きる私たちは  どう生きていくのが正しいか謙虚に考えないとと思いました
    どうかすると 傲慢になる 私たちに・・・・
    この絵本は 思春期のこどもさんや 大人の絵本のように思います
    美しい青に吸い込まれながら こころ静かに 読んでいます
    きれいな絵本です

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット