ゴチソウドロどこにいる? ゴチソウドロどこにいる? ゴチソウドロどこにいる?の試し読みができます!
作: すとう あさえ 絵: さとう めぐみ  出版社: くもん出版
森でごちそうが消える事件が発生。さあ、絵本をめくって犯人を探そう! 探しながら楽しむ、春夏秋冬の定点観測さがしえ絵本。

村の樹」 みんなの声

村の樹 作:八島 太郎
出版社:創風社
本体価格:\1,800+税
発行日:1998年02月
ISBN:9784915659997
評価スコア 4
評価ランキング 20,973
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 八島太郎さんのプロフィールを読んで 彼の生き方にまず感動しました
    軍事教練を拒否した彼は、すごい 自分の考え方をしっかり持った人だと思いました。 しかし 日本では生きられなかったのでしょうね
     
    米国に亡命したのです  そこで妻と共に生きた人生
     
    この絵本は かれが生まれ育った 鹿児島の地で 
    村の樹に守られて育ったこと    樹の思い出が ぎっしり描かれていて  子どもの頃遊んだ樹   シーソーだったり 家を作ったり 友達との思いでが楽しそう

    虫たちの絵が きれいに描かれ  
    子どもの頃の遊んでいる様子  姿 形が デッサンのように動きが 見事に描かれています
    楽しかったのでしょうね!

    こんなに 丁寧に覚えているのですね   それを絵に現し  見応えがありました
    すごい! 感動します
    そこには あの 大きな樹があったこと  今もなお見守ってくれている樹
       
    そして いまでも  子どもたちの声が聞こえてくるようです
    彼の思い出の記録のような絵本でした

    掲載日:2017/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • デッサン帳みたいです。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    この作品は、ストーリーはってないような感じで、(たぶん)作者の子どもの頃の出来事や情景を張り合わせて1つの形にしている印象を受けました。
    絵の勉強をしたい人、デッサンなどに興味のある人は一度は見てほしいなと思います。
    いろいろな動きをした子どもたちなどがたくさん描かれていて、まるで作者のクロッキー帳(デッサン帳)ではないかと思うほどでした。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『つくってみよう! へんてこピープル』tupera tuperaさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット