猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上 猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上
作: 橋本 愛理 絵: 月戸  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
ドラマ&映画版「猫忍」の主人公である陽炎太(かげろうた)の幼少期を描く、スピンオフノベライズ作品!

だいふくもち」 みんなの声

だいふくもち 作・絵:田島 征三
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1977年
ISBN:9784834005240
評価スコア 4.38
評価ランキング 10,084
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

47件見つかりました

  • 人間臭いお話でした

    日本の昔話の読み聞かせをしようと
    図書館を物色しているときに見つけました。
    私も初めて読むお話です。

    ゴサク、怠け者だったのに、欲に駆られて商売し衰退・・・
    なんだか実在しそう。実に人間臭いお話でした。

    個人的には土佐弁が面白く、
    息子的には・・・・ときどき内容を確認しながら聞いてました。
    方言もあり、言い回しが少し難しかったのかも。

    シュールな結末なので、もう少し大きくなってから
    読み聞かせしても心に訴えるのではないかと思います。
    「めでたしめでたし」ではない絵本も大切ですよね。

    掲載日:2012/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ホラーです

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子10歳、男の子7歳

    びんぼうなごさくの家に、話す大福餅が住みつきます。
    そのもちは、小豆をいれると小さな大福餅を量産!
    その餅を売って、ごさくは大金持ちに・・・

    しかし、そうはうまくは行きません。
    結末は読んでのお楽しみにしておきますが、
    一言でいうとホラーとしか言いようがありません・・

    泥っぽい画風にユーモアなお話の展開で
    引き込まれていきましたが、最後に背筋がぞーっとしました。
    結局、楽をしたまま終わることはないという教訓でしょうか。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • だいふくがしゃべる

    この絵本気になってはいたんですが絵柄が地味で手を出してませんでした。でも初めて読んだとき「もっと早く読めば良かった」と思うほどとても気に入りました。
    だいふくもちが縁の下にいて 「あずきをくわせろ」と口を聞くなんて!
    奇想天外もいいとこです。
    小豆を食べながら むっくりむっくりだいふくもちが膨らんでいく様子がとても楽しいんですよ。
    そしてこのだいふくもちの出現でナマケモノのごさくの生活が変わっていって
    さらにはちょっとナゾめいたラストが待っています。
    ああ、シュールだ。好みすぎる。
    子どもたちとぜひ共有したいなあ、いつかは学校の読み聞かせで使いたいなあと思ったんですが
    土佐弁が結構難しいですね。
    いちいち「それどういう意味?」って突っ込まれたらどうしようって
    ちょっと尻ごみしている絵本です。
    もうちょっと読み聞かせの勉強を積みたいと思います。
    8歳の娘に読んであげたらやっぱり「え?どういうこと?」
    「なんで最後はそうなったん?」と不可解さでいっぱいのようでした。

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 結構激しい。

    ただのおいしそうなだいふくもちのお話かなと思ったら。

    しょっぱなちょっと不気味。
    で、正体が分かったらしゃべる大福餅。
    しかもちょっとわがまま、夜なのに小豆くれってうるさい。
    でもただしゃべるだけでなく、とんだ富をもたらしてくれる餅だった。
    気づいたら大金持ちに。
    このあたりまではとても軽快でおもしろいです。

    さいごはあっ!というかんじにスルーっと結末まで進む感じです。

    世の中うまい話なんてないんだなというありきたりなオチですが、結構この軽快なだいふくもちとのやりとりが気持ちよくって好きです。

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迫力のある絵本です

     泥臭いような暗いタッチで,絵の具を力強く,塗り重ねたような絵です。
     この絵本には,編集長から,「大人向けの話なので,うちでは出せません」と断られてしまい,社長に直訴して出版が決まったというエピソードがあるそうです。

     確かに,絵やお話の内容は,一般的な子供向けの絵本とは,言えないかもしれません。しかし,昔話(創作だとしても)の持つ,土俗的な力強さで,読む子供をぐいぐい絵本に引き込んでしまう迫力があります。

     息子も,欲張ったごさくが,自分も干からびて,消えてしまう場面は,とても印象に残ったようでした。 

    掲載日:2011/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外にハマりました

    • 夜の樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    3歳の子供と読みました。

    子供ってなにが気に入るか分らないものですね。
    「昔話風の内容」「濃い方言」「無情なラスト」と、どれもいつも読んでいる絵本とは系統が違っていたのですが、何故か子供ははまってしまいました。
    3歳過ぎるとこういう本も楽しめるようになるんですね。

    掲載日:2011/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 土佐弁なんですね

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    まさか縁の下にいたのが「だいふくもち」でしかも小豆をねだるなんて・・・
    ミステリーですよね

    それがぐうたらなごさくに富をもたらすです
    そんな夢みたいな話あるわけないじゃんと、高校生の息子はしきりに言ってました
    そのとおりのお話でした
    世の中そんなに甘くないのです
    さいごの崩れた蔵の絵はぞっとします

    掲載日:2011/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 欲張るとダメなんだと・・・

    • maru34さん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子8歳、女の子7歳、男の子4歳

    高知弁が読み心地のいい一冊です。
    意味もわからない言葉も、ほかの文面から伝わりました。
    「面白い本かと思ったら、怖かった〜」というのが
    子どもたちの第一声でした。
    欲張るとよくないということがとても伝わるので
    お話の内容を理解できるようになってきたら
    おすすめします。

    掲載日:2011/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 方言と発想がおもしろいです

    • ちいニャさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子9歳、男の子4歳

     「だいふくもち」という題名からは想像もできなかった内容で、よくこんなお話しが作れるなぁ、と感心してしまいました。結末はちょっと不思議な不気味さが残ります。
     4歳と9歳の子に読みました。4歳の子はちょうど餅つき体験をしたばかりで、おもちの出て来るお話しに興味を示していました。9歳の子は「おもしろい!」と言っていました。
     小学2年生の読み聞かせにも利用しました。
     方言があるので、子供に読んであげる前に、一度は練習した方がいいと思います。絵は少し薄暗い感じです。怖がりなお子さんには夜に読むのは避けた方がいいでしょう。字数はさほど多くはなく、5分くらいで読み聞かせました。
     この方言すごくおもしろいと思いました。おすすめします!

    掲載日:2010/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • え!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    田島征三さんの絵本が好きだったので
    軽い気持ちで読んでみました

    だいふくもちが次々におもちを産んでいく様子に
    息子とケラケラ笑っていましたが
    だいふくもちが干からびてなくなってしまった後
    ごさくまでいなくなってしまう様子に
    正直こわかったです。
    3歳の息子にもただならぬ感じがわかったらしく
    「どこにいってしまったのか?」と心配していました

    ずいぶん深い絵本だったのだと思いました。
    もう少し大きくなったとき再度読んでみます

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

47件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

全ページためしよみ
年齢別絵本セット