だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

どんぐりノート」 みんなの声

どんぐりノート 作:いわさ ゆうこ 大滝 玲子
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1995年10月15日
ISBN:9784579403561
評価スコア 4.87
評価ランキング 45
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 単なる遊びで終わらないために

    「どんぐり」ってとっても身近なものですが、
    本当はみなさんあんまり詳しくはないのでは?
    だれでも拾ったりして遊んだことはあっても、
    それがどの木の実なのか、きちんと知っている人は
    少ないのではないでしょうか。
    こどもに「これなに?」と聞かれても、
    全部「どんぐり」としか答えられず、
    丸かったり、小さかったり、どんぐりの帽子がいろいろだったり、
    子供と遊ぶようになって改めて意識して見るようになり、
    「こんなに種類があったんだ」と驚いた方も多いでしょう。

    この本は絵本というよりはどんぐり図鑑とでも言うべきもので、
    どんぐりについての知識満載です。
    これ一冊あればどんぐり博士と呼ばれることも夢ではありません。
    公園で拾ってきたどんぐりをページをめくりながら見比べるもよし、
    外に持ち出してどんぐりと木を一緒に調べるもよし、
    身近などんぐりをもっと身近に、もっと面白くしてくれる一冊です。

    掲載日:2007/03/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • どんぐり拾いに必携

    小さな子ども達を例外なく惹きつける遊び・・・どんぐり拾い。どんぐり拾いのときに手元にあると面白い1冊です。図書館で借りましたが、2年続けて重宝したので購入予定です。どんぐりのなる木の種類ごとの細かな解説(1Pずつ使ってしっかりと)、どんぐりを使った工作のアイディアなど、どれも参考になります。興味のある子なら小学生〜中学生でも十分楽しめそうな、しっかりとした内容です。面白かったのは戦時中の「証言 どんぐり食べました」のコラム・・・どんぐりの実っておいしそうに見えるんですけど、アク抜きしても決しておいしくはないんですね(笑)

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんぐりの木を守ろう

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     地球温暖化がこのまま数十年進行すると、日本からブナ林はなくなると科学者が発表しています。白神の御山も全滅です。どんぐりを拾いながら、こどもと環境日本を話していました。
     くぬぎは丸くて座布団、木は船。マテバシイは長くてクッキー。ウバメカシは小さくてお茶碗。木は炭。シラカシはコマで木は木刀・・・。でもそれも作れなくなるし、どんぐりも食べられなくなる。神さま、どうしましょ?

    掲載日:2013/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんぐり博士に

    • かっぴーさん
    • 30代
    • せんせい
    • 埼玉県
    • 女の子6歳、男の子1歳

    幼稚園では必須アイテムのどんぐり。拾うだけでなく、こまややじろべえにしたり、アクセサリーやいろんな造形遊びができます。そんなどんぐりに興味がもてる解説書的な絵本です。子どもよりもむしろ、保育者や親が楽しめるかもしれませんね。最後に遊び方や食べ方なども載っているので、これ1冊でどんぐり博士になれますよ。僕も秋になると必ず開く愛読書です。先日、この絵本を読んで、ますますどんぐり通になった子どもたちとスダジイを炒って食べたり、マテバシイをホットケーキに入れて食べました。香ばしくておいしかったですよ。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんぐり博士になれそう

    どんぐりも、こんなに種類があるんですね。
    実と葉が一緒に載っているので、木からどんぐりが探しやすそうです。
    この本があれば、どんぐり博士になれそうです。

    子供が興味を示したのは、どんぐりを食べるということです。
    「美味しいのかな?」「お母さん、食べたことある?」と。
    でも「美味しくないってよ」と、読んであげたらガッカリしていました。

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんぐりのすべて

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子10歳、女の子9歳

    この1冊でどんぐりのす・べ・てが分かります。
    どんぐりと言っても・・・いろんな種類があって、
    形もよく似ているけど、葉っぱが違ったりしていて、
    娘は驚きでした。
    娘はどんぐりでいろんな物が作れる工作紹介をマジマジと見たり、
    どんぐりを食べてみよう〜に
    「昔食べた事あるよね?」なんて思い出したりして、
    楽しくどんぐり勉強しました。

    掲載日:2009/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 拾ってうれしい 知って楽しい 

    • 1姫2太郎ママさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子15歳、男の子13歳、男の子 4歳

    幼稚園での遠足はドングリ拾いに行くというので、この絵本を図書館で借りてきました。写真とイラストで丁寧にドングリについて描かれています。まだまだ熟読するほどの力量は4歳の我が子にはありませんが、この本は是非片手に持って、ドングリ拾いに出かけたいと思いました。
    中学生の上の子供たちには是非、こんなノートの書き取り方をも学んで欲しいものです。私自身は”ドングリを食べました”というページの一角(終戦後の普通の人々がどんな暮らしだったのかが、垣間見ることができて)がとても印象的でした。

    掲載日:2008/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんぐり図鑑

    • ミトミさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子9歳、女の子7歳、男の子0歳

    どんぐりのことなら何でもわかってしまう本です。
    本というより、図鑑といったほうが良いのかもしれません。
    とても見やすく、どんぐり博士になれるぐらい詳しく載っている本です。

    この本を持ってどんぐり拾いに行けば、いつもとは違った、楽しみができると思います。

    実は子供より私のほうが、はまってしまいました。

    掲載日:2008/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 多方面への広がり♪

    木の実の話を小学生にしていた時に、どんぐりを見せて、「これは?」って聞いたら「どんぐり」(まぁ、なんて普通なお答え(^^ゞ)みたいな顔をしたら、4年生の男の子が「シイ?ナラ?ってこと?」と難しい顔をして聞くんです。「どうかな?じゃぁ、どんぐりって“栗”???」と更に聞くと「え〜っ!?」と何で答え教えないで、悩ますの?みたいな(^^ゞ

    「はいはい、気になったお友達は、自分で調べてみてね。もちろん、お友達と調べるのもOK!!」・・・と、春のおはなし会での出来事でした。

    その時点で、この絵本の存在を知りませんでした。

    ネットや図鑑で調べましたが、この絵本は、イラストや付随する雑学、いろんな分野へも興味を広げてくれます。

    これから、採取する機会も増えるはず。ただ、拾い集めるだけじゃなくて、いろいろ楽しめますよ♪

    掲載日:2008/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんぐり博士になろう♪

    秋になると必ずやるどんぐり拾い。
    でも、家の近くにはそんなにいろんな木がないので、
    いつも同じようなどんぐりしかありません。

    先日大きな公園に行ったときに、見たことのないどんぐりに遭遇。
    ああ、どんぐりっていろんな種類があるんだ!
    と当たり前のことにいまさら気づかされました。

    早速図書館でこの本をかりてきて、どんぐりのこと研究してきましたよ。
    拾ってきたどんぐりと比べて、「これはクヌギだね」
    「これはコナラだ!」と発見しました。

    じっくり何度も読んでみたい本です。
    この本をもってどんぐり拾いにいくと、さらにいろんな発見ができそうです。

    掲載日:2007/11/10

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / てぶくろ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.87)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット