雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

もりのおるすばん」 みんなの声

もりのおるすばん 作:丸山 陽子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,333+税
発行日:2012年07月10日
ISBN:9784494007608
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,467
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちっちゃなお母さん

    このお話は、小さな女の子が眠っている自分の弟を起こさないように、森の動物たちに静かにしてと伝えているお話でした。動物たちも女の子に協力して静かにしている様子がとってもかわいらしかったです。まるでちっちゃなお母さんみたいで女の子もとってもかわいいお話でした。

    掲載日:2016/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい風景

    まず目をうばわれたのが、森の中の景色の美しさ
    です!
    森に行ったことは、もう久しくないのですが、
    まるで森に来ているかののような、そんな感覚に
    なることができました。
    登場する女の子、そして動物たちもとても美しく
    描かれていて、見ているだけで、心が美しくなる
    ような、そんな絵本でした。
    最後はかわいい赤ちゃんも登場しますよ♪

    掲載日:2013/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子が一人、森の中の家でおるすばん。
    大きな熊がやってきて、ちょっとスリリングな展開でしたが、女の子がしたことは「静かにしてね」って「シー」っという仕草。
    この落差が、順番に重なって最後に答えが出てきました。
    赤ちゃんはみんなの宝物なのです。
    女の子の健気さと、女の子の気持ちをわかってくれる動物たち、みんなが同じ目の高さでお話するところに、納得させられてしまいました。

    掲載日:2012/11/08

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『にじいろのネジ』安田真奈さん、はりたつおさん、河野裕さん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット