おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ウラナリと春休みのしっぽ」 みんなの声

ウラナリと春休みのしっぽ 作:板橋雅弘
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2006年05月
ISBN:9784062693653
評価スコア 2.5
評価ランキング 66,093
みんなの声 総数 1
「ウラナリと春休みのしっぽ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • サクラ自業自得

    中学→高校にかけての子供の話ですが、メイン主役は二人。ぼんやりした男の子と、気の強すぎる女の子。1作目では、主人公の男の子のところへ女の子がわざわざ顔を見に来ます。初対面で「ウラナリめ」と突然殴られびっくり。後日会ったとき、実は親戚と判明します。徹底して振り回され、苦労してサクラの上京を手伝います。2作目では、自殺をほのめかして東京から蓼科湖や女神湖まで来させます。しかも狂言で、来たウラナリを馬鹿にする。3作目では、高校に合格したからって、ウラナリに「今までありがとう。でももう忘れる」と決別のような手紙を書き(本人は待っててくれといいたいらしいのですが、絶対伝わるはずない)、地元でも冷たく馬鹿にしたように男の子をフって、、、男の子がストーカーに変貌します。とうとうウラナリも怒ったよ、、、と思って読んでいると実は穴があるのですが、結局、不法侵入&強姦未遂されたところで救出が入ります。でも正直、読んでいて自業自得だな〜と思いました。むしろボロボロになってしまえば良かったのに、とひどくも思ってしまうような女主人公です。

    ここからは高校生向けなのですが、こんなストーカーとか強姦未遂の話とか出してしまうのは勇気がありますが、主人公の女の子の性格がひどすぎて感情移入できない。親としては子供に読ませる価値に乏しいです。

    掲載日:2012/06/14

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(1人)

絵本の評価(2.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット