ひなまつりルンルンおんなのこの日! ひなまつりルンルンおんなのこの日! ひなまつりルンルンおんなのこの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ストーリーを楽しみながら、ひな祭りの知識も学べる!
ととくろさん 30代・ママ

ひなまつり定番で☆
たちもとみちこさん絵のこの行事シリーズ…

木? それとも草? 竹は竹」 みんなの声

木? それとも草? 竹は竹 出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\667+税
発行日:2010年
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,173
みんなの声 総数 2
「木? それとも草? 竹は竹」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 竹の不思議

     読み終えてみると「竹は竹」というタイトルが、ほんとうにぴったりだなと思いました。
     木でも草とも全然ちがう、竹の不思議がよくわかりました。竹がずんずん伸びる理由や、かぐやひめにまつわるお話など、興味深かったです。
     竹の花は地味なかんじですが、実際にみてみたいなと思いました。

     今また、竹を見直そうという動きがあるそうです。私も、これからの竹製品を注目したいです。
     

    掲載日:2012/08/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • イネの仲間

    竹は木だと思っていましたが、イネ科だそうです。
    1日に100センチ以上伸びた記録があるとか、花は67年に1度しか咲かないとか、知らないことばかりです。

    竹林がどんどん広がって、困っているそうで、竹には罪はないのに・・・悪者になっているのがかわいそうでした。
    5年生が聞いてくれましたが、ちょっと難しかったかな。
    興味深く聞いてくれる子もたくさんいました。

    かがく絵本は、子どもたちの好奇心を刺激して、他の本にも手をのばしてくれます。
    本がきらいという子どもでも、興味が持てるようです。

    掲載日:2012/06/14

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット