アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

かいものへいこうなかなかよいと思う みんなの声

かいものへいこう 作・絵:タミ・ヒロコ
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784052024931
評価スコア 4.32
評価ランキング 13,863
みんなの声 総数 18
「かいものへいこう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こんな買い物だったら・・

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子13歳、男の子10歳

    買い物に行こうと思ったら、道が迷路になっていたり大きな犬に会ったり・・奇想天外なことがたくさん起こります。

    こんな買い物だったら大変ですが、ナンセンスでほのぼのとした展開と、
    ページを開くたびに次に何が起こるだろうというわくわく感に、楽しく読むことができました。ポップな絵なので親しみやすいと思います。
    読み聞かせのおまけにもいいと思います。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなお買い物だったら大変

    私が娘と一緒に読みたいなあと思って図書館から借りてきました。
    でも、そうやって借りてきても、最近では娘が先に読んでしまって
    いて(それも黙読で読めるようになりました)、いざ、一緒に読む
    段になると「次はこうなってねえああなってねえ」と、先回りして
    教えてくれるのです。つまんなーい(笑)。
    娘としては「自分ひとりできちんと読めた」「ママより知ってる」
    というのがうれしくて仕方tないのでしょうね。

    おとうさんとわたしとのお買い物。
    こんなお買い物だったら大変です。
    おおきなあながあいていた時点で、私は怖くなりました。
    それなのに「わたし」はおとうさんにしがみつくなんて!
    (あなにむかって押してしまうなんて!)
    わわわ!だめだよお!と、かなり本気で絵本に向かって言って
    しまいました(笑)。娘は怖くもなかったようです。
    次々にやってくる大変なことを、でも、おとうさんはたいして
    気にすることなくこなして、無事お買い物を終えて帰ります。
    すごいなあ。私だったらこんな風にはいかなかっただろうなあ。
    途中で登場する物語とは関係ない人達が、いろいろおもしろい
    なあと思ったのですが、これまた娘は全く気にしていないようで。
    なぜだろう?娘が好む「かわいらしい絵」とは雰囲気が
    違うからかなあ。

    掲載日:2012/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありえない状況に大喜び

    おとうさんと買い物に出かけたら、道にとっても大きな穴が開いていた!・・・びっくりするような難関がつぎつぎと起こりますが、お父さんと2人で乗り切ります。

    現実にはありえない状況に息子は大喜び。展開が分かっていても繰り返しせがむ不思議な一冊です。

    掲載日:2010/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユニーク

    お父さんと子供が楽しそうに手を繋ぐ様子を描いた表紙が気に入ったのでこの絵本を選びました。よく眺めると細かい描写で大きなかえるが登場しているのがユニークだと思いました。突然奇想天外な場面に出くわしても何とか解決してしまうお父さんがとてもカッコよかったです。特に肉屋さんにたどり着く方法がとてもチャーミングで主人公のお父さんのファンになりました。

    掲載日:2010/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ただの買い物じゃないんだなぁ

    誰が想像しますか?
    地面が大きな穴が開いているなんて。
    肉屋さんまで迷路の道だなんて…etc

    ただの買い物で終わらないところが
    不思議で面白いのかなぁと思いました。

    娘の反応は、まずまずです。

    迷路の部分は好きみたいです。
    私が、大きな犬が出てくるページが
    ちょっと苦手ですが・・・。

    お父さんと女の子のちょっとした不思議な冒険です。

    掲載日:2007/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダイナミック!

    ありえないよ〜って思っちゃうお話し!
    でもね、お父さんとのお買い物って
    何だかお母さんとは違って、すご〜く
    ワクワクした記憶が私の中にあるんだ!!

    欲しい物だけを買うお母さんとは違って
    欲しくもないのに買ってみたり、そこはいつもと違う道
    なのにとおまわりしてみたり・・・ね!
    お父さんとのお買い物も、たまにはいいな〜って思っちゃうでしょう?

    そんな気持ちを持たせてくれる、ふしぎなお買い物珍道中?

    みんなもお父さんとお買い物に出かけて見たら?
    きっと楽しいことが待ってるよ☆〜(ゝ。∂)

    掲載日:2007/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 買い物は楽しい

    • ユナママさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子4歳、女の子2歳、女の子0歳

    道に大きな穴が開いていたり、道が迷路になっていたりと実際には起こらない展開ですが、それが子供には受けるみたいです。
    これを読むと、子供たちが「今度パパとお買い物に行きたい」といいだしました。

    掲載日:2006/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 展開がおもしろい

    この本にはいろんな展開がつまっててなかなか面白いと
    思いました。3歳の息子は大きなイヌが出てくると
    “こわ〜い”といいます。

    掲載日:2006/04/20

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『こねて のばして』ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット