ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

ふうせん まってー」 みんなの声

ふうせん まってー 作:三好碩也
絵:いもと ようこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1980年
ISBN:9784323001937
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,379
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • まって まって まって

    いもとようこさんのこねこちゃんの絵がとても可愛いです。それも3匹ですから、もう可愛くて絵をみているだけでも幸せになれます。シャントが入っている為にゴムアレルギーで風船には触れることのできなかった7歳の孫は、風船は絵本なら安心して触れることができるのでおもいっきり赤い風船に触れて満足してます。いじわるなカラスのお母さんだと思いましたが、子供を守る姿は、やっぱり人間と一緒、人間以上かもしれないですね。

    掲載日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仕掛けありです

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    お母さんにもらった赤い風船が飛んでいってしまい
    それを探す子ネコ3匹のお話です。
    子カラスを狙われていると思ったお母さんカラスにつつかれたり
    またそのカラスが子ネコを見てお化けと間違えたり・・・
    (ここは仕掛けになっていますよ)
    ちょっとした仕掛けがあるだけで、
    子供の絵本に対する楽しみが増すようですね。

    いもとさんの優しい絵が、
    カラスとネコの勘違いも温かく見守ることができました。

    掲載日:2010/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつかしさのあまり。

    • はともさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳

    わたしが小さい頃読んだ記憶があり、娘に借りてみました。

    かわいい絵やお話、借りて間違いなかったです。

    途中、カラスにつつかれたりもしますが、それはお互いの勘違いだとわかり、最後は仲良く終わります。

    やさしい気持ちになれる絵本だと思います。

    掲載日:2009/10/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふうせんがすきなので。

    飛んでいった風船を、3匹のねこちゃんがおいかけます。
    みつけたのは木の上。
    ネコちゃんが木に登ってとりにいくと、そこにはいじわるからすが!

    ふうせん(特に赤いふうせん)が大好きな息子にはとても面白かったようです。
    最初いじわるなカラスに私もびっくりしましたが、
    なーんだ、そうだったのか〜ってわかって安心。

    最後はみんながにこにこになってうれしそうな息子でした。

    ねこちゃんがおばけにみえちゃうシーンでは、
    「おばけ〜?こわくないよ〜」なんて強がってました。

    掲載日:2007/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • こねことカラスのやりとりがかわいい

    3びきのこねこがママから赤いふうせんをひとつもらいました
    3びきが取り合いこをしているうちに
    ふうせんはふわりと飛んでいってしまいました 

    ご存知いもとようこさんのかわいいイラスト。
    ふうせんを追いかけるこねこたちとカラスの取っ組み合いが
    面白くほのぼのと描かれています。
    娘が2歳前の時のお気に入り絵本です。
    しかけ部分が1ページあるんですが娘はビックリした様子で
    興味深そうに眺めていました

    掲載日:2006/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこ

    • ほんともさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子2歳、女の子0歳

    ママにもらった赤い風船を、3匹の子猫が追いかけます。「まって」「まって」「まって」セリフは何でも3人分。木に引っ掛かった風船を取りに木登りしたら、からすが・・。

    気付きました?からすの赤ちゃんも3匹なんですよ!繰り返し言葉と、ちょっとしたしかけが子供を惹きつけます。

    掲載日:2006/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気に入っています。

    風船好きの息子なので、この絵本は好きですね。
    特に、ヘリウムガス入りの風船を貰ってきたときは、当分この絵本を読まされました。

    その間、家の中でも、風船の話題が多く、
    ”風船はなれて飛んでった。ふわふわふわふわ天井へ。”
    なんて言ってやると、
    ”まってまってまってぇ〜〜〜”
    と子猫の役に徹してます。

    あとは、しかけの部分もわかりやすくて楽しいようです。
    1歳の頃にすぐ破ってしまってテープ補修してますが・・・。^^;

    掲載日:2006/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい

    • こがれさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子0歳

    子供の頃大好きな本でした。

    やさしくかわいい絵が大好きでした。
    また、ねこちゃんが勇敢にカラスのところに行く
    所の仕掛けも面白く、気に入っていました。

    ラストはやさしい終わり方でそこも大好きです。

    掲載日:2006/03/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラスも人間と一緒ですね^^

    ふうせんを取ろうと木に近づいた猫ちゃんたち。でもカラスがくちばしでつついて落とそうとします。それは、木のうえに大事な大事なカラスの赤ちゃんがいたからです。カラスのお母さんは自分の子供を守ろうと思ったのです。そうだったのか〜と納得してしまいます。最後はカラスも温かい目で猫ちゃんたちを見送っています。動物も人も同じ。みんな仲良くお友達になれちゃいそうな絵本の世界でした。

    掲載日:2004/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • こねこちゃんがかわゆいです

    お母さんからもらった一個の赤いふうせん。
    その赤いふうせんを三匹のこねこが取り合い。
    赤いふうせんは、ふわふわとお外へ飛んでいって、大きな木にひっかかちゃいました。
    三匹のこねこ、木に上ったらさあ大変。
    そこには、大きなからすが・・・。
    からすに脅かされたこねこちゃん。
    ころころ転がって泥んこお池にどぼ〜〜〜ん。
    まっくろけっけのこねこちゃん。
    からすから赤いふうせんを取り返す所に仕掛けがあり面白い。

    いもとようこさんのほのぼのとしたねこちゃんが最高です。

    掲載日:2002/12/05

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット