なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

願いのかなうまがり角」 みんなの声

願いのかなうまがり角 作:岡田 淳
絵:田中 六大
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2012年05月
ISBN:9784035307204
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,186
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すべらない話!?

    久しぶりに兄(小6)妹(小2)共にハマって、繰り返し読んだ本でした。

    すべてのお話が、おじいちゃんと孫の会話という形で進んでいくのですが、おじいちゃんの話がとにかくすごい!
    一つのテーマが「これでもか!」というくらい広がって、どんどんスケールの大きな話に発展していくのです。
    そして、そのひとつひとつがとてつもなくおかしくて面白い。
    私も読んでみて、子供達がハマったわけがわかりました。

    『嘘』は、悪意があって人を傷つけるもの。でも『ほら』は、悪意がなくて人を楽しませるものだと聞いたことがあります。
    聞いている孫も語られた話が本当かどうか理解してはいるけれど、おじいちゃんの話を聞くことが大好きなんでしょうね。
    こんなに楽しいほら話なら、毎日聞いても飽きないだろうなぁ。

    最後のお話、『願いのかなうまがり角』だけは本当のことを話しているように感じられました。
    おじいちゃんのかなえたい一番の願い事とは、なんだったんでしょうか?
    私には、“いつまでも、孫とこんなふうに話ができますように”だったのかな…なんて思えました。

    小学校3・4年生からと書かれていますが、すべてふりがながふってあるので、一年生でも読めると思います。
    おじいちゃんのとんでもないほら話、おすすめです。

    掲載日:2012/10/11

    参考になりました
    感謝
    2
  • ほら吹きおじいちゃん

    • こりえ♪さん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳

    これはまさにほら吹き男爵ならぬほら吹きおじいちゃん!
    ほら吹きというと悪いイメージをもたれる方多いかと思いますが、
    このおじいちゃんは、誰かをだますというようなほら吹きではなく、
    大好きな孫を楽しませるほら吹きです。
    むろん、孫も心得てます。
    おじいちゃんの話が始まると、
    「またはじまったな」
    と思うのです。笑

    おじいちゃんのお話は全部で7つ。
    空まで泳いだとか、世界中の女の子からバレンタインチョコをもらったとか、どれもとんでもなくて笑えます。
    なかでも私のお気に入りは玉入れのお話。
    作り話を本当のように見せようと頑張るおじいちゃんが、お茶目でかわいらしいです。

    どれもこれもあきらかに作り話。
    と思うのですが、なぜか最後の話だけ、もしかしたら本当なのかも・・・と思ってしまった私。
    それはまさにこのタイトルの「願いのかなうまがり角」のお話。
    いやいや、ありえない内容だったんですよ。
    なのになぜか本当のような気がする。
    不思議です。

    掲載日:2012/09/12

    参考になりました
    感謝
    2
  • ゆかいなおじいちゃん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    おじいちゃんの口から次から次へと飛び出すほらの数々(笑)。ゆかいなおじいちゃんだなーと思いました。
    孫が質問したりしてもしっかりと答えてくれるところが偉いですね。
    私は「チョコレートがいっぱい」「願いのかなうまがり角」が好きです。
    おじいちゃんのつくほらはどれも壮大ですごいです。
    「願いのかなうまがり角」のお話はもしかしたらほらではないかも…?

    掲載日:2015/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • かなり面白いと思うけど

    • えつねこさん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子10歳、男の子5歳

    読書があまり得意じゃない長男に、春休み用に
    おもしろそうだから、いけるかなっと購入。

    関西人ですが、大阪弁?がコテコテ過ぎて、あれれ???
    息子は、途中で投げ出し、ちゃんと読み終える事ができませんでした。

    標準語で書いてあったらもっと読者が広がるのでは。

    息子の読書レベルでは楽しめなかったようで、母としては残念。

    掲載日:2014/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大ぼら大賞が取れそうなおじいちゃんです!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    岡田さんの児童書が読みたくなって探してきました。
    岡田さんの作品って、タイトルが斬新で中身が気になるものが多いです。

    この作品の主人公『ぼく』の『おじいちゃん』は、とんでもなく大ぼらふき!
    ぼくは、そのことに気づいている感じもするのだけど、おじいちゃんとそういうことを話しているその時間そのものが楽しんじゃないかなと、思いました。

    どれもこれもちょっとした“うそ”では片づけられない大きなお話ばかりで、ここまで来るともう、笑うしかないって、感じです。
    特に面白かったおはなしは、「毎日の冒険」でしたが、やはり表題作にもなっている「願いのかなうまががり角」には、ほんのちょっぴりおじいちゃんの真実が隠されているようで、
    おはなし的にワクワクしました。

    小学校の中学年くらいのお子さんたちにお薦めしたいです〜。

    掲載日:2014/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 孫との時間

    おじいちゃんは、孫と過ごす時間が嬉しくて、ついついオーバーのお話をしてしまうのもちょっと理解してしまう私でした。孫もおじいちゃんの話を聞くのが嬉しいと伝わってきてよかったと思いました。おじいちゃんのほら話も嘘なんだとかわるのがいいなあって思うし、孫も楽しく心得ているので感心しました。絵も配色がとても素敵でした!

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぐりとぐらのかいすいよく / がたん ごとん がたん ごとん / おばけのバーバパパ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット