しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

こぶたのバーナビー」 みんなの声

こぶたのバーナビー 作:U.ハウリハン
絵:中川 宗弥
訳:やまぐちまさこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2006年01月
ISBN:9784834021578
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,327
みんなの声 総数 14
「こぶたのバーナビー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 素直な気持ち

    「ふうせん」を知らなかったこぶたのバーナビー。
    歩いていて出会ういろんな人に風船とはどんなものかを尋ねて想像を膨らませます。
    そしていよいよ風船に出会ったときには、あれっ・・・??。

    ペンで描いたような絵がふんわりとしていて素敵です。
    ストーリーもとっても可愛いくて。暖かい気持ちになります。
    子どもには、こんな素直な気持ちを大切にして欲しいなぁ・・・。
    息子も風船遊びが大好きなだけに、この本、気に入った様子です。

    掲載日:2008/10/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 初めての風船

    「ふうせんって、なんだろう?」
    見たこともない風船を買いにいく、コブタのバーナビーです。

    小さな子どもらしい、純粋な気持ちが見られましたね。
    バーナビーのする質問の一つ一つが、とてもかわいらしかったです。
    青い風船は、よく似合っていたと思います。

    掲載日:2013/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼのした絵本

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子6歳、女の子4歳

    6歳と4歳の子供たちに読みました。
    こぶたのバーナビ−がおばさんにもらったお金で風船を買うお話なのですが、礼儀正しく、心優しいバーナビ−の人柄が各ページに溢れています。優しい気持ちになれる、ほのぼのとした絵本です。寝る前に時々子供たちが持ってくる一冊です。

    掲載日:2012/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 忘れな草の花

    表紙の忘れな草の花の爽やかさに惹かれて図書館から借りてきました。

    水色ってとっても清々しくて五月晴れの今日みたいに爽やかな気持ちに

    なれました。


    こぶたのバーナビーも、風船を知らなくても素直に知らないことを言う

    のがとても素敵だと思いました。知ったかぶりをするより、勇気もいる

    し見習わないといけないと思いました。

    孫もゴムには触れることが出来ないので、本物の風船には触れたことが

    ありません。絵本の風船なら、どんなけ触っても大丈夫だから安心でき

    ます。青い眼の覚めるような風船が素敵でした。

    色々な色の風船も綺麗でいいなあって思います。

    こぶたのバーナビーの持ったはち切れそうに膨らんだ綺麗な青い風船も

    やっぱり孫に持たせてやりたいと思いました・・・・・

    なんだかとっても夢が持てる絵本でした。

    掲載日:2010/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 味わい深い

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    おばさんから届いたおこづかい。
    一緒に入っていた手紙には、「黄色い風船を買いなさい」と書いてありました。
    でもバーナビーは、風船がどういうものなのか知りません。そこで色々な人に尋ねながら、風船を探しに行くことにしました・・・。
    まだ見ぬ風船に想像をめぐらすバーナビーの様子や、初めて風船を見て喜ぶ様子がとってもかわいらしい。
    娘はもちろん風船がどんなものかもう分かっていますが、これから出会うたくさんの新しいことに、このバーナビーみたいにドキドキ・ワクワクしながら出会っていってほしいなぁと思いました。
    シンプルな線で描かれた絵が、読めば読むほど味わい深く感じられそうな1冊です。

    掲載日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ストーリーテリングの勉強会で知った可愛いお話が絵本になっていることを知り、娘と読んでみました。
    表紙をめくり、中扉がまず いいですね。じゃがいもやキャベツ、どんぐり、白いハンカチ…そして、青いぐにゃぐにゃの「ふうせん」。この段階では娘は、風船だということがピンと来ず、「おさかな!」と発言。
    6ペンス玉というものが、どういう価値のものか、まだ10円、100円も解からない娘には難しいかと思いましたが、そんなこと気にしなくても大丈夫でした。
    おこづかいをもらった→ふうせんを買いに行く→というその後の展開が面白く、そしてラストはバーナビーだけでなく、読んでいる私たち親子まで、みんなが幸せな気持ちになれる、ほのぼのしたおはなしです。
    シンプルな絵も、子どもの想像力を豊かに広げてくれる要素になっている気がします。

    掲載日:2010/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだかドキドキしませんか?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子13歳、女の子8歳

    子ども向けのお話し会に読もうと思って探してきた1冊です。

    《風船を知らない》こぶたのバーナビーが、優しいおばさんにお小遣いをおもらって、初めて「風船」を買いに行く。
    ただそれだけのお話なのですが、森の物知りうさぎや、偶然出会った犬にたずねながら、「風船」に近づいていくバーナビーの行動が、子どもたちをドキドキさせてくれるのではないか(まだ、お話し会ではやってません)と、自分の子どもで練習しながらワクワクしています。

    イラストの線は細いですが、余計なものが描かれていない絵本なので、読みやすいと思います。
    テレビのドキュメンタリーでも「はじめてのおつかい」って、大人が見ても子どもが見ても楽しめますよね。
    知らないことに初めて挑戦する子どもの小さな冒険って、なんだか素敵で、ドキドキしませんか?

    個人的には幼稚園前2,3歳くらいのお子さんから小学生くらいまで楽しめるのではないかと思っています。

    掲載日:2009/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 爽やか

    爽やかな色で表現してある表紙に魅せられたのでこの絵本を選びました。主人公の周りにある花の色と背景が対応している色を使ってあるのにもセンスを感じました。主人公の素直な心に私の心も洗われる絵本でした。繊細な線で描いてある絵も主人公の心を表わしてあるようで素敵だと思いました。知らない物をきちんと知らないといえる主人公の純粋な心は素晴らしいと思いました。念願の物を手に入れた時の主人公の極上の笑顔に癒されました。

    掲載日:2008/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふうせんってなあに?

    親子で好みが分かれた絵本という感じです。
    私は読みながら淡々とした印象しか感じなかったのですが
    娘にはもらった6ペンスの使い道をバーナビーが懸命に考えたり
    風船をしらないバーナビーが色んな人に尋ねて歩く様子が
    可愛くて仕方がないようで何度も読んで!と持ってきました。
    そういえば風船が膨らむ前の姿って知らない子が多いかもしれませんね。
    最後に「良かったね」とバーナビーに話し掛けるように呟く娘がかわいいなと思いました。

    掲載日:2008/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • バーナビーかわいい

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    バーナビーは自分でお野菜とか育ててるんだけど、おばさんからの手紙で買いなさいといわれた風船が、いったいどんなものか、わからなかったんです。本当に知らないの?と思ったけど、本当だった。そんなところがかわいい。

    風船がどんなのものなのか、もし、私がバーナビ−のように知らなかったら、風船に出合うまでかなりどきどきするだろうなあ。風船を知らないバーナビーの気持ちには、もうなれないけど、初めてのものに出合う感動をバーナビーから教えてもらえました。

    子どもにも、バーナビーのように初めての出合いから生まれる感動を、いっぱい経験してほしいと思いました。

    掲載日:2007/10/22

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / くれよんのくろくん / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット