おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

うまれる」 みんなの声

うまれる 作:中川 さくたろう
絵:江口 あさ子
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2012年06月
ISBN:9784579404513
評価スコア 3
評価ランキング 36,865
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不発

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    期待!…ほどはなかったというのが正直な感想です。
    お腹の中にいる赤ちゃんと、外の世界のママとの絆のお話ですが、子どもには分かりづらいと思います。
    かといって大人向けとかと言えばそれも微妙かな…。感動する文言も残念ながらなかったし、敷いて言うなら絵が可愛らしいということくらいで。
    好みの問題でもあるでしょうが、我が家では不発でした。

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 目に見える絆 

    • みゆかりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 長崎県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    『親子の絆』のテーマで、6年生の読み聞かせに選びました。

    「今日は、私の宝物を持って来ました!」と、我が子のへその緒を最初に見せました。
    知らされていなかった本人(娘)は、ちょっと気恥ずかしいのか迷惑そうな表情でしたが(-”-)

    美しくやさしい絵と、おなかの赤ちゃんとお母さんの掛け合いに、みんな静かに聞き入ってくれました。
    10ヶ月間の季節の移り変わりにも気付いてくれました。

    読み終わってから「お母さんの栄養を分けてあげるだけじゃなくて、気持ちまで伝えるなんて、へその緒ってすごいね」との感想。


    この絵本は、これからお母さんになる方やお母さんになって○年目の方はもちろん、
    「自分がおなかにいる時、お母さんはどんなふうに思っていたのかなぁ」
    と思うきっかけとして、子どもたちにもおすすめの一冊です。

    掲載日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / シニガミさん / オニじゃないよ おにぎりだよ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(2人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット