雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

ペンギンがっしょうだん」 みんなの声

ペンギンがっしょうだん 文:斉藤 洋
絵:高畠 純
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2012年05月
ISBN:9784061981867
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,025
みんなの声 総数 2
「ペンギンがっしょうだん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なんともふしぎで楽しいペンギンシリーズ。
    今回は合唱団ですね。
    またもや出会う動物たちを巻き添えにしながら、お話が進んでいきます。
    「♪ドーミーソーミードー。エンヤラ、ドッコイ。エンヤラ、ドッコイ。」そしてギッコン、バッタン。ギッコン、バッタン。
    と、とてもにぎやかな登場。
    そしてペンギンたちに出会った動物たちは、なぜか仲間になってついて行き、最後は大合唱へ。
    「♪アーフリカだ、サバンナだーっ!おーひさま、ギーンギラ、きのうも、きょうもーっ。」と楽しい曲が紹介され、、、、

    この本は読んで寝ていけないですね。楽しくなって大きな声で歌いたくなってしまいます。

    最後はいつも通りペンギンたちは去っていきます。
    残された動物達のその後の様子がなんだか笑えるんですよね。

    息子と一緒にはまっています。

    掲載日:2014/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドー・ミー・ソー・ミー・ドー

    • こりえ♪さん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳

    ペンギンシリーズ初めて読みました
    もう10作目になるのですね。
    人気の理由は、読んでみて分かりました。笑

    「ドー・ミー・ソー・ミー・ドー」
    繰り返し出てくる、この合唱に娘は同じく繰り返し笑っていました。
    読んでいるほうも、ノリノリで楽しいです。
    後半につれ、読み手もちょっとハードルが上がります。
    楽しく歌わないと!しかもみんな繰り返すから同じようにしないと!!
    と、何だか私、頑張っちゃいました。

    出てくるほかの動物たちも、のんきで面白いです。
    このシリーズ、ほかの作品も少しずつ読んでみたいです。

    掲載日:2012/10/15

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット