うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

ひみつのやくそく」 みんなの声

ひみつのやくそく 作:古田 足日
絵:遠藤 てるよ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2002年10月
ISBN:9784591073933
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「ひみつのやくそく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 先入観

    おにはこわいもの。おにはわるいもの。
    そう教わって(物語などできかされて)育ってきたので
    そんな風に思ってしまうのは仕方がなかったりもします。
    でも、実際に話してみたら、怖くもなければ悪くもなかった。
    ほんとですね。これって相手がおにでなくてもよくあること
    かもしれない。
    先入観によって、ヒトでもものでも、よく知りもしないのに、
    いえ、よく知らないことだからこそ、決めつけてしまう・・。
    こちらで、相手のことを決めつけていたら、きっと相手の
    方でもこちらのことを決めつけてしまうでしょう。
    それってお互いしあわせじゃないな。
    いろんなヒトと、いろんなものとハッピーな関係でいられる
    ように、ひみつのやくそくできるように、やわらかな心で
    いたいなって思いました。

    掲載日:2016/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 古田

    • ヤキングさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    「おしいれのぼうけん」や「ロボットカミイ」でおなじみ古田足日さんの可愛らしいお話です。

    昔、鬼が出るって言われていた山に遠足で行った。
    鬼は怖いなって思っていたら足を滑らせ落ちちゃった。
    でもそこで、鬼の子達がたすけてくれた!
    鬼の子達は人間が怖いって言う。
    何でかきいたらサル・キジ・犬を連れて腰に刀を差して倒しに来たからだって。

    なんか、現実の世界でもありそうなことではありませんか?
    でも、人間の子どもと鬼の子どもたちは仲良くなり、一緒に遊んだんです。
    現実にこのような立場に置かれている子どもたちも、個々の人間はそのような人たちばかりではなく、その人を一人の人間として評価でき、親睦を深められるような関係に気付ければ世の中も平和になるのにな、と思いました。
    しかし、子どもはそんな事分かりませんので、「鬼は人間が怖いんだって、面白いね!」とか、「鬼の世界にも同じ桃太郎の話があるんだ」など、人間と鬼の世界の共通点や、正反対な点など面白がって読んでいました。

    全てのページにイラストがあり、字もひらがなが多用され、年長さんでも楽しんで読めそうです。
    絵本と幼年童話の移行期にぜひ。

    掲載日:2012/07/04

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット