十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

魔女にとられたハッピーエンド」 みんなの声

魔女にとられたハッピーエンド 作:キャロル・アン・ダフィ
出版社:新樹社
本体価格:\1,500+税
発行日:2012年04月
ISBN:9784787586254
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,689
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 物語は生きている

    タイトルに惹かれました。
    ハッピーエンドを夜空にふりまいて子どもたちに届ける、という発想もおもしろくてとても気に入りました。

    お話の雰囲気に合った絵も素敵です。おしゃれで不気味で迫力のある美しい絵ですね。
    夜空に舞うハッピーエンドも色んなのがあって、読むのが楽しいですよ。

    毎晩休むことなく、ハッピーエンドを届ける仕事をしているジュジュ。
    ところがある日、魔女にハッピーエンドをとられてしまいます。
    ハッピーエンドをなくした世界は、子どもたちの泣き叫ぶ声や悲しい声が溢れて大変なことに…

    おとぎ話にはハッピーエンド。悪い役にはこわい魔女。
    だったらジュジュの物語は?

    この絵本がハッピーエンドを迎えることができるのかは…読んでからのお楽しみです。

    掲載日:2013/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な不思議なお話

    4歳長女にパパが選んで借りた絵本です。ちょっと長めの絵本ですが、長女はちゃんとしっかり聞いていました。ただ「ハッピーエンドってなーに?」って読む前に質問があったので、それをパパと2人で説明してからの読み聞かせとなりましたが。

    ジャジョはハッピーエンドを届けるお仕事をしている女の子。大きな袋に入っているハッピーエンドを夜寝る前に、袋から出して届けるのです。ハッピーエンドを届けるなんて、すごいひらめき!夜にママやパパが絵本を読んであげるのは万国共通なのだなと改めて感じました。

    とても心に残る1冊となったので、、この作者の別の絵本も読みたいなと思っています。

    掲載日:2012/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 神秘的な森の中

     物語のハッピーエンドをふりまく、なんて夢があるお話しです。ハッピーエンドが、子どもたちに届くのはいいですね。
     でも、そのハッピーエンドが魔女にうばわれしまいます。この魔女、迫力があってなかなか怖いです。

     神秘的な森の中の絵が、すてきだなと思いました。小動物や木の枝なども、ていねいにいきいきと描かれていて、楽しめました。文章ページのレイアウトもおしゃれだなと思いました。

    掲載日:2012/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どものお休み前の読み聞かせに必要なのはハッピーエンド。
    シンデレラ、白雪姫、赤ずきん、…。
    考えるとちょっと怖いお話ですが、ハッピーエンドが約束されているから、子どもたちは安心できるのですね。
    お話のハッピーエンドを夜に振りまくのがジュジュの仕事。
    ところがハッピーエンドの入った袋を魔女にとられてしまいました。
    魔女には何の役にも立たないハッピーエンドですが、それを燃やそうとしたら自分自身に火がついて、自分も燃えてしまいました。
    お話としてはあっけなくて、面白みに少し欠けるようにも思いますが、とてもおしゃれな絵本です。
    ハッピーエンドの文字が日本語で散りばめられていくところなどは心憎い演出ですが、原書ではどうだったのでしょうか。

    掲載日:2012/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりハッピーエンド

    図書館で見つけて少し怖い絵に引かれて手にとりパラパラ斜め読み

    帰って何回か自分で読みました
    1回では???なところもあり・・・
    でも面白いとおもい6年生の読み聞かせに使用しました

    始まりでちょっとひきこまれます。
    どうなの、どうなのって感じです
    文章がというか言葉の選び方がキレイというか丁寧というか 
    表現に気をつかっているな〜と思います。
    絵は好き嫌いが出てしまうタイプの絵ですが
    内容にあっていると私は思います

    読み聞かせるには少し長いですが興味をもって聞いてくれたと思います。
    キーワードは『ハッピーエンド』
    本の中にも何回も出てくる言葉ですが、この絵本の終わり方にも注目です。ぜひ、ご自身で読んでみてください
    お子さんだったら高学年向けでしょうか・・・

    掲載日:2012/07/04

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット