しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

やさい」 みんなの声

やさい 作・絵:平山 和子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1982年09月
ISBN:9784834009002
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,673
みんなの声 総数 105
「やさい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

105件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 改めて気付くきっかけに。

    色んな野菜の「畑の姿」「八百屋さんに並んだ姿」が出てきます。
    我は農業の盛んな地域に住んでいるので、よくご近所の大根畑のそばを「大根だよ」と息子に教えながら散歩します。しかし、息子は「葉っぱ!(大根じゃない)」の一点張りで、なかなか私の言葉にピンときません。ところが、今回この本のページをめくって「!」という顔をしました。やっと母が何を言っていたのかが分かったようです。
    実物だけではピンとこない事が、絵本という媒体を通して改めて「そうだったのか!」と気づける事もあるんだなぁ〜という1冊です。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 小気味良い文と絵の相性が抜群

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    平山和子さんと言えば、1981年初版で100万部を突破しているベストセラーの「くだもの」が、つとに有名です。
    この作品は、1977年にこどものともに掲載され、1982年に初版されたものです。

    「くだもの」と構成は違っていて、こちらは、畑のシーンがあって、次頁に八百屋さんで並んでいるシーンが続くというもの。
    何と言っても、その小気味良いリズム感に溢れた文章が秀逸。
    それに、本物かと見間違うばかりの平山さんの絵が添えられているのですから、言うことなしの出来栄えです。

    都会では中々畑を目にすることはありませんが、散歩がてらに出くわしたらしめたもの。
    きっと、会話が弾むことだと思います。
    今ややさいは、八百屋さんというより、スーパーで出会う機会が多いと思いますが、やさいを見つけたら、子供の方からママに語りかけてくるに違いありません。

    食育にぴったりの絵本として、是非オススメします。

    掲載日:2011/07/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • なんておいしそうな野菜!

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子7歳

    我が家の子どもたちには読んでいませんが、保育園での読み聞かせにどうかと、初めて手にとってみました。
    ああ、これぞ乳幼児向けの絵本!
    描かれているどの野菜も、なんてみずみずしく、おいしそうなんでしょう!
    野菜の絵のカードを見せて、子どもに野菜を覚えさせるより、よっぽど感動的でした。
    文章の繰り返しも、耳に心地よく、何度も読みたくなるような絵本でした。

    掲載日:2007/06/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 野菜に興味を持つキッカケに

    色々と名前を覚えてきて、食事で食べたりしてるので認識も高くなってきました。この絵本をよんで、どんなふうに出来てお店に出る前の形を教えるのには丁度良い絵本です。

    家で実際に作っている場合はそれをみせればいいのですが、お店に切れに並んでいるのではないそのままを教えたい。

    また、平山さんの本物とそっくりなリアルなイラストもしっかりと本物を教えられることができます。小さい頃は土のしたに野菜ができるなんて思ってもないないこと。大根やさつまいもが土のしたでできることにビックリしていました。

    最後は子どもが大好きな焼き芋をいただきまーすと美味しそうなシーンが綴ります。

    掲載日:2016/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアルな絵がとてもきれい!

    野菜はいつもスーパーで購入する我が家。

    畑に育つ野菜や八百屋さんに並ぶ野菜はなかなか見せてあげることができません。

    この本に出てくる野菜は大根もトマトもほうれん草もとてもリアル!
    トマトの少し青い部分や、ほうれん草の根元の赤い部分など、とても丁寧に描かれています。

    綺麗になった野菜が並ぶスーパーの野菜売り場とは違う、土の上の野菜を絵本の中で体験できます。

    一歳の息子はまだよくわかっていない様子でしたが(笑)、野菜の色や形と名前がわかる歳のお子さんにオススメです。

    絵本にありがちなアニメのようなかわいらしい絵ではないので、イメージが膨らんで想像力が豊かになりそうな絵本です。

    掲載日:2016/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 畑でとれた野菜を知る

    平山さんが描く食べ物の絵がとても写実的でみずみずしく、見た瞬間息をのんでしまう迫力です。畑でとれたばかりの野菜の姿って、実際に見てみないと知る機会がないので、こういうふうに絵本で知ることの大切さを感じました。
    最後には出てくる焼き芋がとっても美味しそう。自然の恵みを学べる素敵な絵本です。

    掲載日:2016/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 野菜の収穫

    みずみずしくっておいしそうな野菜が
    畑で育って、お店に並んでいます。
    という情景を描いたシンプルな絵本

    スーパーに並んでいる野菜とは違う
    生命力にあふれておいしそうな野菜
    最近なかなか見ることなくなりました

    絵本を見ながら子供と大根を引き抜いたり、トマトをもいだり
    一歳の子供ですが、一緒に楽しむことができる絵本です

    掲載日:2015/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がとっても綺麗

    野菜嫌いの息子のために少しでも野菜に興味持ってもらうために購入しました。絵がとてもリアルで現実の野菜と結びつきやすいかなと思います。まだまだ読み始めたばかりなので、何回も読んでお気に入りの一冊にしたいと思います。こちらの作者の絵本はどれも絵がとてもリアルなので、他のシリーズも集めていきたいと思います。

    掲載日:2015/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 瑞々しいお野菜たち

    同じ作者の「くだもの」がとても素敵だったので今回はこちらを手にとりました。
    お野菜の畑での様子と、店頭に並んだ際の様子が描き分けられています。
    トマトのおいしそうなことと言ったら!
    ところで、表紙の絵のかぼちゃ、中に出てこないんですね(笑)かぼちゃ好きの息子(1才4か月)が表紙を見て「か!か!」と叫ぶので、中にも出てきたらいいのに、と思いました。
    今はまだあまり興味を示さないので、もう少ししてからまた改めて読んであげたいと思います。

    掲載日:2015/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生命力あふれる野菜たち

    平山さんの本はどれも好きなのですが、とりわけこの本は
    書かれている野菜たちの活き活きとみずみずしさを感じます。

    今のスーパーに並んでいる規格の揃った野菜ではなく、
    私が子供の頃に見ていた、祖父母が畑で育てた野菜の
    そのままの印象で、食べてと言わんばかりに輝いてみえます。

    子供にも美味しそうにみえるのでしょう、
    大根やトマトなど、読んでいる最中に
    つまんで私の口にいれてくれようとします。
    特にやきいもはうんとお気に入り。

    この本を読んでから、スーパーにお買い物に行くのが
    母子共々楽しみです。
    書いてある野菜を指差して、
    しってるよとばかりに得意げな顔で教えてくれます。
    1歳代からでも十分楽しめますので
    オススメしたい一冊です。

    掲載日:2015/02/25

    参考になりました
    感謝
    0

105件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / やさい だいすき / Gallop!(ギャロップ!!洋書版)

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(105人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット