うまれてきてくれてありがとう うまれてきてくれてありがとう
作: にしもとよう 絵: 黒井 健  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
プレゼントにも喜ばれています。いのちの大切さを伝える1冊

ぽととんもりの ゆうびんきょく」 みんなの声

ぽととんもりの ゆうびんきょく 作:杉本深由起
絵:白石久美子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\362+税
発行日:2005年11月
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,205
みんなの声 総数 14
「ぽととんもりの ゆうびんきょく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 心温まるお話。

    ぽととんもりの郵便局のくまの局長さんとたぬきの坊やの心温まるお話です。
    くまの局長さんが配達をしていると見慣れないポストが!
    そのポストは何と(笑)。
    くまの局長さんの懐の大きさと言いますか寛大さと言いますか。
    こういう大人って子供にとって大事な存在なんだろうな〜と思いました。

    掲載日:2016/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手紙は特別

    メールでのやり取りがメインになり、手紙を書く事も稀になってしまった今の時代ですが、相手のことを想いながら手で書く手紙はやっぱり格別。
    5歳の息子はたまに幼稚園でお友達からお手紙をもらってくるので、タヌキのぼうやの喜びも分かるはず。
    局長さんと2人で郵便配達をしているページでは「さっきポストに手紙を入れてたうさぎさんのおうちだ」「ヘビさん、もう寝ちゃったね」と細かい所まで眺めて楽しんでいます。

    掲載日:2016/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 局長さんが素敵

    • あみむさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子14歳

    かわいいお話です。
    今と違って、私が子供のころはケイタイやメールがなかったので、
    よくお手紙を書いていました。
    学校で会うお友達にも、よくお手紙かいていたっけ。
    今でも一部のお手紙は大切にとってあります。
    お手紙って特別なものですよね。
    タヌキの坊やのきもち、わかります。
    そして、ポストに化けていたおかげでお仕事に支障が出たのに、
    叱らず、一緒にお手紙を配達して、そして最後には
    自分から出さなくちゃと話した局長さんがとっても素敵でした。
    それから、細かいところまで描かれていて、
    絵本の隅々までお子さんとみるのが楽しいと思います。

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキなきょくちょうさんです

    お話自体ステキなお話ですが、

    何といってもくまのきょくちょうさんがとてもいい人です。

    人を怒らないし、相手の気持ちも考えてくれるし、

    こんなおとなになりたいと思ってしまいました。

    自分に都合だけで怒鳴り散らす大人がいる世の中、

    こういうお話を読んで、心を静めてほしいと思いました。

    掲載日:2014/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんわかします

    特別に何かがおこるお話ではないのですが
    ほんわかしました。
    局長さんも怒るでもなく優しいし
    きちんと手紙が欲しいならだれかに書いたらいいよって
    教えてあげたり、優しい。
    一緒に配達を手伝ったり、
    このような大人がまわりにいたら
    子供もきっと成長するだろうなと思いました。

    掲載日:2011/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすが郵便局長さん

    ある日郵便が配達されていないと苦情を受けた郵便局長のくまさん。
    原因を調べてみると、なんと、たぬきの子どもがお手紙欲しさにポストに化けて、3日分もお手紙を溜め込んでいたんです!
    そこで、くまの局長さんはがとった行動とは・・・。

    お話全体に、暖かい気持ちが溢れています。
    それが、絵全体に描きこまれた秋の風景にとてもぴったりなんです。
    黄色いイチョウ、赤い紅葉、柔らかな日差しがたっぷり差し込んだ森。
    こんな素敵な場所で暮らしている動物達は、みんな気持ちも優しいのでしょう。

    局長さんがたぬきの子どもに教え諭した言葉もとてもよかったです。
    「手紙が欲しかったら、自分から誰かに手紙を書くんだ」ということ。
    これ、人間関係の基本ですよね。
    欲しがるばっかりの受身では上手くいかない。
    まずは自分で行動すること。
    これは私が子どもに教えたいことでもあります。
    さすが、郵便局長さん。いいこと言ってくれます♪

    たぬきの子と郵便局長さんのお手紙のやりとりの場面、実際に文面が絵にも登場します。
    お手紙に興味を持ち始めたお子さんにはとても楽しめるのではないでしょうか。

    掲載日:2010/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの

    • 白ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    子供もですが、私がとても気に入った絵本です。

    ある日、郵便物が届かないという電話が鳴り続けます。
    くまの局長さんが様子を見に行くと、見慣れないポストが1つ・・・。
    何とたぬきの子がポストに変身して郵便物を受けていたのです。
    そして、その理由は・・・。

    絵が可愛いだけでなく、表情豊かで、イキイキとしています。
    たぬきの子がお手紙を持ってはしゃいでいる絵、一所懸命にお手紙を書いている絵、見ていると思わず微笑んでしまいます。

    掲載日:2010/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • お手紙

    郵便局長さんとたぬきのぼうやとの心温まる交流が素敵です。たぬきのぼうやが郵便ポストに化けて、ポストの中に入れられた手紙が配達されずに滞ってしまった。怒るどころか、笑ってしまった局長さんです。寛大な心に感心しました。たぬきのぼうやを乗せて赤い自転車で配達です。ぼうやは、とても楽しかったので自転車まで赤くしました。誰からもお手紙が届かなくてさみしい思いをしていたぼうやに、お友達になった局長さん。お仕事まで任せて・・・・。森の郵便を配達する小鳥さんがかわいいです。絵本いっぱいに秋を感じます。赤や黄色に紅葉した景色が楽しめます。辺り一面に黄色に紅葉した中に赤いポストが素敵です。なんといってもお仕事を任せられて、人の役にたつのは、気持ちがいいものだし、生きがいです。お手紙を書くたのしみも出来たし、読んでてもうれしくなりました。

    掲載日:2008/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 三輪車がブームのお子さんに!

    今、2歳8ヶ月の娘が一番気に入っている絵本です。何が気に入っているかと言うと、物語の後半で「三輪車」が出てくるところです。タヌキの男の子が、三輪車に乗って郵便配達する、というのが好きみたいで、娘も三輪車に乗ると「郵便ありますか?」と必ず言います。そして「配達してきます!」と元気に出発するのです。「こどものとも」なので字数もそこそこありますし、2〜3歳のお子さんにはちょっと長いかな?と思いますが、三輪車好きのお子さんなら興味を示すかも?しれません。

    掲載日:2007/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵デス

    • しぶゆかさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、男の子0歳

    クマの郵便局長さんがとても寛大な感じがします。ありふれたお話のような気もしますが、心温まる作品ですね。なんとなく今の時期(冬)にぴったりな…。息子は4歳ですが、まだ郵便というシステムがわかっていないようで、お話が少し難しいようです。でもこの本を通じて、お手紙を書くと〜と郵便屋さんのお仕事についても語ることができた一冊です。

    掲載日:2007/01/24

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 旅する風
    旅する風
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    そよ風、海風、天空の風、絵本のなかを風がふきぬける…。新宮晋のポップアップ絵本。


『いちまるとふしぎな手』 <br>八田香里さん&宮下知子さんインタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット