しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ぐるぐるどぼーん」 みんなの声

ぐるぐるどぼーん 作:新井 洋行
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2012年05月25日
ISBN:9784593560820
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,476
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 短い擬音でストーリーを楽しむ

    擬音ばかりが登場してきます。
    絵を見ながら、擬音を聞きながら、子どもも想像をかきたてて楽しんで聞いていました。
    小さな頃って多くの言葉はいらないですね。短い擬音だけでも子どもは想像して楽しむことが出来ます。
    この絵本も余計なものはなく、短い擬音で絵本のストーリーがわかってしまうところが魅力です。
    鮮やかなブルーの色合いが元気が出るし、とても目をひきます。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 擬音だけで

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    くまちゃんの大冒険が擬音だけで描かれます。子どもは擬音が好きだし、くまちゃんがいろんな動物に会って飛んで行ったりするのが、単純で楽しいみたいです。にこにこしながら聞いてました。最後にぶらさがりながらバナナを食べてるのもおもしろいです。カラフルでかわいらしい絵本です。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • たんたんと

    擬音語だけの絵本です。
    擬音を読まなくても、絵だけでほとんど内容は分かるのですが、ただの黒いまるになっていたりして、息子は「くまちゃんは?」と時々聞いていました。

    あまり大げさに読まず、たんたんと静かに読むほうが、絵本の世界に入り込めて楽しいみたいです。

    掲載日:2016/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次が気になりますね

    • こぶた3たちさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子13歳、女の子12歳、男の子11歳

    低学年向きですが 私が読んだのは12歳。どんな反応かなと思ったのですが、面白いものはやっぱりおもしろい。そういっていました。そうきたかって 言いながら聞いていました。
    絵本を読んでもらうより 読んであげる事が増える高学年。自分が面白いと思った絵本を 低学年に読んであげるそうです。

    掲載日:2016/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことばのいきおい

    • もゆらさん
    • 60代
    • その他の方
    • 神奈川県

     えほんの中に ことばの勢い!
    それに乗っかって 絵が次から次へと
    おもしろいように バトンタッチされていくさまが
    とっても小気味いい。
     ことばの勢いが リズムになって
    まるでたのしい乗り物に乗ったかのように
    ページ絵の動きを目で追いかけては
    きゃははと笑える楽しさ。

     なんど読んでも、たのしいえほん。
    新井洋行氏に、感謝。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい音がいっぱい

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    3歳の息子に読みました.
    この絵本は,最初から最後まで音だけしか出てきません.息子は,小さいときからこういう面白い音がたくさん出てくる絵本が好きでした.3歳になったけどこういう本まだ好きかな?と思いつつ読んだんですが,いまだに面白がっていました.
    くまがへびにつかまってぐるぐる回っているところが一番楽しそうでした.
    読み終えても「もう一回読もう」と言うので続けて何度か読みました.そのうち自分でも覚えて,うれしそうに「どぼーん」とか言っていました.

    掲載日:2015/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • こういうスタイルの絵本は、何冊か読んだことがありますが、この作品はスピード感があって良いですね。

    擬音効果も抜群で、読み手の大人も思いっきりはじけて読むべきです。

    最後のサルくんのぐるぐるぐるーん″は、クマくんを乾燥させてあげていたのかな?

    乳幼児ちゃんを探して読んでみたいです。

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉がおもしろいです♪

    この絵本は、擬音語だけで、物語がすすんでいくのですが、
    絵がかわいい、表情がとってもいい、絵本です♪
    くまちゃんの表情がとてもおもしろくて、そして、擬音語も
    読むのがおもしろくて、何回も読みました。
    3歳の娘には簡単すぎる感じもしましたが、ときにはこんな
    絵本もいいかなと・・・♪
    小さいお子様には、もっとおすすめの絵本です!!

    掲載日:2015/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 単純だけれどおもしろい

    ストーリーはとても単純です。
    正直3歳の娘にはつまらないのでは・・・と思っていたのですが、まったくそんなことはありませんでした。
    いや、予想外に楽しんでいます。
    「どぼーん」や「すぽーん」など、音の面白さと動きがあるところがつぼにはまるようで、ケラケラと笑いながら聞いています。
    新井さんの絵もいいですね。

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぐるぐる

    前回の「ころころぽーん」に続けて、読んでみました。
    「ころころ」が「ぐるぐる」になったことで重さを感じて、子熊の体重が増えたような印象をもちました。
    小さなことですが、日本語の細やかさや面白さに、小さな頃から触れられる良い絵本だと思います。

    掲載日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    0

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / うえきばちです / ほげちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット