ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

くまだっこ」 みんなの声

くまだっこ 作:デイヴィッド・メリング
訳:たなか あきこ
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2012年05月28日
ISBN:9784097264309
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,038
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かぁかぁだっこ

    1回目に読んでいる途中から、この本面白い!もう1回読んでな〜とリクエストが入った「くまだっこ」
    懐かしくって大好きな抱っこを求めて、くまくんがジタバタする様子がかわいいです。ラストは予想通り・・・なんですけど、そこもまたいい♪
    子どもたちをそれぞれニックネームから、「あちゃだっこ」「ともだっこ」と言いながら抱っこすると、私のことを「かぁかぁだっこ」と抱っこしてくれます。眠りにつく前の、絵本がくれた幸せな時間でした。
    最後の抱っこコレクションもじっくり眺めるほどに面白いのですが、なぜか「くまくんとママ」ではなく、「ひつじくんとうさぎさん」なんですよね。

    掲載日:2015/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぎゅーとしたくなる

    3歳の息子に図書館で借りてきました。

    可愛い表紙にひきつけられた私です。
    最後ママにジューとしてもらってとっても
    幸せそうなクマ。
    思わず同じように息子をギューとしたくなります。
    きっと私が幸せいっぱいの顔をしてることでしょう。

    楽しい気分になれる絵本です。

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • だっこできる喜び!

    くまくんの抱っこのお陰で、この絵本を読みながら6歳の孫を、「抱っこ」できる喜びがあるから、とても嬉しい絵本です。くまくんが冬眠から覚めたらまず一番にママに抱っこしてもらいたいのは当然わかりますが、私は、くまくんのママがきっと一番にくまくんを抱っこしたかったんじゃあないかなあって思いました。読んでいる私に孫を抱っこできるご褒美付きの絵本なのでとても嬉しい絵本です!

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • いやされるハグハグ絵本

    冬眠からさめたくまの子がだっこしてぴったりする相手を探したい、、、でも、やはり相手はママですね!

    ママとだっこしてハグする親子の姿が自分たち親子の姿に重なって、とっても素敵でした。

    絵柄も子供が好むようなカラフルでちょっととぼけた顔をしているので、読み聞かせでも人気でした。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 抱っこしたいのは誰?

    冬眠からさめた小熊が抱っこの相手を探しますが、どれも何か違う、、、最後に見つけたのはママ!ママだっこがしたかったんだ、、、、

    ハグを通して愛情を確認できそうな、心温まる絵本でした。最後のページに、おやすみだっこ、サンドイッチだっこ、おいでよだっこ、むりやりだっこなどいろいろあって、子供とまねして遊ぶのが楽しかったです。

    掲載日:2013/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • だっこの温かさ

    大好きな身に覚えのあるだっこを求めて進むくまくん。
    途中出会う仲間たちにも多少迷惑をかけながらも、みんなに手助けしてもらいながら自分の大好きなはずの抱っこを求めていきます。

    くまくんの求めていたものに近づいてきたことが、匂いや声で徐々に分かる。読んであげている子供たちも同じように徐々に勘付いてくるようでじっと静かに続きを聞いていました。

    やっぱりこれに勝るものはないんだなぁ、大きいくまくんでも大好きなんだなぁとホッコリさせてくれる絵本です。

    3歳の次女はまだ恥ずかしがらないでも、6歳の長女にはあまりハグもできなくなってきた最近。
    この絵本を読んだ後、「じゃあ二人も!」って言って思いっきりハグできたので嬉しかったな♪

    長女をギュッと抱っこできたのはこの絵本のおかげです、ありがとう!

    掲載日:2012/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハグハグしながら♪

    • みいここさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子5歳、

    とってもかわいい絵本です。

    主人公のくまくんは「くまだっこ」なるものを求めて、森のなかを探し回ります。いろんなものや動物をだっこしてみるのですが、、、
    さて、くまくんのさがしている「くまだっこ」って何なんでしょうか。

    何でもハグしちゃうくまくんがかわいらしく、思わず、娘をハグしたくなっちゃいます。5歳の娘は もうやめてよぉ なんて照れてますけど。

    ストーリもわかりやすいので、赤ちゃんからでも楽しめると思います。
    ハグハグしながら、読んでみてください。

    掲載日:2012/08/29

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット