十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ジャックとまめのき」 みんなの声

ジャックとまめのき 原作:(イギリス民話)
文・絵:いもと ようこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年07月30日
ISBN:9784323036144
評価スコア 4
評価ランキング 18,970
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ドキドキ

    ジャックのドキドキする冒険が、いもとようこさんのかわいらしい絵で優しい雰囲気になっていました。雲の上にある巨人の家に入ったジャックの動きに、ドキドキ、わくわくさせられました。巨人の絵も恐ろしいというより、かわいい感じになっているので、小さい子でも怖がらずに楽しめそうです。

    掲載日:2016/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • あぁ良かった。

    3歳の息子に図書館で借りて来ました。

    いもとようこさんの優しい雰囲気の絵がとても好きです。

    有名な昔話のお話し。
    ジャックは大事な牛と豆を交換してしまいます。
    しかしその木は次の日にはぐんぐん上に伸びていき
    ジャックも上へのぼっていくことに。

    ドキドキしながら最後まで読みました。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ソフトなおはなし

    「ジャックとまめのき」のおはなしは、たくさん絵本になっていますが、いもとようこさんの優しい絵で描かれたこちらはとてもソフトな雰囲気でした。
    ジャックも好奇心旺盛で勇敢な男の子という感じが、好感を持てます。
    本来ならもうちょっとシビアというか怖い表現もあるお話だと思うのですが、小さい子が読むのに、安心して読める絵本だと思います。

    掲載日:2015/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒にドキドキ

    • こりえ♪さん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳

    このお話のショートバージョンを病院の待合でよく読み聞かせしています。
    金のたまごをうむニワトリを取り返すというお話で、本当はもっといろいろあったような気がするんだけどな…と私自身このお話を忘れかけていました。
    そんなときに手にしたこの絵本。
    読みながら、あぁそうだったそうだったと、懐かしく思い出しました。

    娘とドキドキしながら読みました。
    もう、そこでやめておけばいいのに…と思いながら。
    お話を忘れかけていただけに、かなりのスリルを味わうことになりました。笑

    掲載日:2012/09/21

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット