かさちゃんです。 かさちゃんです。
作・絵: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
雨の日のおでかけも楽しくなるよ!

トイレたんけんたい」 みんなの声

トイレたんけんたい 作:おだしんいちろう
絵:こばようこ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2012年07月18日
ISBN:9784577040430
評価スコア 4.2
評価ランキング 16,469
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいい冒険のお話

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    トイレにひとりで行くのが怖い男の子は、自分のおもちゃやぬいぐるみと一緒に探検隊を作って、トイレまで冒険します。小さな小さな冒険のお話です。

    子どもの頃、真っ暗な二階に行くのも、夜中に一回に降りてくるのもとても怖かったなと思い出しました。なにもないところも顔に見えたり、誰かいるように感じたりして、ドキドキしたものです。
    子どもが読むと、自分もそういう状況のとき、おもちゃの仲間たちと一緒に頑張ってみようと思うのかな。
    ちょっとしたしかけ絵本になっています。

    掲載日:2017/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夜のトイレ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    夜のトイレはこどもにとってはこわいものなのかな。
    うちの娘も夜のトイレはパパといっしょです。
    おもちゃたちとたんけんたいを結成すればたしかに怖さは減るかもしれませんね。
    トイレまでの道のりがなんだかけっこうあるようですが、こどもの心情的にはたしかにそうなるのでしょうね(笑)。

    掲載日:2014/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳にはまだ早いかな〜と思いましたが、購入して大正解でした。息子は、順調にトイレトレーニングが出来てるな〜と思っていたら、最近になってトイレを嫌がるようになりました。トイレもおまるも、ついにはオムツを交換するのも嫌がるようになってしまい、困っていた時にこの本を見つけました。今は息子のお気に入りの1冊になりました。本に出てくるようなお気に入りのおもちゃを集めて、息子オリジナルのたんけんたいを作り、トイレに自ら進んで行くようになり、あっけなく悩みが解消されました(笑)トイレに行くことが、楽しくてかっこいいことなんだと、この本が息子に思わせてくれたんだと思います。自分も小さい頃、夜の暗いトイレが嫌いだったことを思い出しました。この本を読んで、そんなトイレが苦手なお子さんたちが、勇気をもらえたら素敵だな〜と思いました。

    掲載日:2012/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家の中なのに…

    このお話は男の子には度ストライクだと思いました。うちの子もとっても興奮気味で見ていました。トイレに行くまでを、探検しながら行くって言う話だったのですが、男の子がなかなか想像力を使って面白い感じになってるな〜って思いました。

    掲載日:2012/10/09

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気デュオ ガーガーズのパネルシアターから生まれた絵本

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット