たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

いっしょだよ」 みんなの声

いっしょだよ 文・写真:小寺卓矢・文・写真
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2012年05月
ISBN:9784752005827
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,015
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 大丈夫!ひとりぼっちじゃないよ。

    • R☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子10歳、男の子6歳、

    森の香りが漂ってきそうな、とても魅力的な写真絵本です。

    木の芽も、花も、色とりどりの落ち葉たちも、
    風や太陽だって、みんなみんな「ひとりぼっち」なんかじゃない。
    生きている命ばかりではなく、死んでしまった命も、
    森には色々な存在があって、
    それらがみんなでいっしょに一つの世界(森)を作り上げている。

    そのことを、森のみずみずしい写真と
    シンプルな言葉たちが
    この絵本を開く人に語りかけてきます。

    読んでいるうちに、頭の中でこの森を
    『人間の世界』に置き換えて考えてしまうためでしょうか?
    自然と、涙が出てきそうになりました。
    『そうだよ。あなたたちは、どんな時も決してひとりぼっちじゃないよ。』と
    誰かの温かい声が聴こえてきそうな気持になります。

    私はこの本を、6歳と10歳の我が子にも読みましたが
    どの年齢の人が読んでも(読んでもらっても)、
    それぞれに何か大切なことを感じることのできる絵本だと思います。
    思春期の子にも、大人にも、紹介したい1冊です。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    2
  • 森に行きたくなりました

    きれいな森の写真でした。
    「いっしょだよ」って言う言葉が何度も出てきて、
    すごく温かい気持ちになります。
    見えてても、見えなくても、生きてても、死んでても、それは独りじゃないのです。

    寂しいとき、辛いとき、怖いとき、この本に手にしたら、
    心が癒されるような、そして安心できるようなそんな気がしてきます。

    どこの森だろう、、、探してみたくなりました。
    子供に読み聞かせていたのですが、自分がハマっていました。

    掲載日:2013/05/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 自然の中の「いっしょだよ」

    この本が今年の課題図書に選ばれたとお聞きして読んでみることに。

    小寺さん『だって春なんだもん』もあり、素敵な絵本を作られる方だなあと思っていました。

    この絵本の中には自然の中のいろんな「いっしょだよ」があります。

    私たちも自然の営みの中の一つで、草や木や空気とも一緒に存在していると改めて感じます。

    見返しの木の写真からは、木から伝わる悠久の時の流れを感じます。

    ただ、危惧するところは課題図書に選ばれると、一時は大量に印刷されて書店にも図書館にも並ぶのに、ブームが過ぎたら忘れ去られてしまうこと。

    そんな意味で課題図書って本にとっては酷な選定でもあるのです。課題図書に選ばれた今年だけでなく来年も再来年も十年先でも子どもたちが忘れたり大人が忘れたりしないように、良さを続けていきたい本です。

    掲載日:2013/05/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 癒しの森

    娘が「学校での読み聞かせの授業で使うの」と持ち帰った、写真絵本です。

    どのページも色鮮やかでみずみずしく、光に満ちた森の風景であふれています。
    写真からは、今にも雨露に濡れた葉っぱや土の匂いが伝わってきそう。

    添えられた文章はすべてひらがなで書かれているので、文字を覚えたばかりのお子さんも一人で読めるかもしれませんね。
    ただの写真絵本とあなどることなかれ。
    簡単な言葉で書いてあるのに、書かれている内容はすごく深いです。
    疲れてしまった時など、大人も癒されると思います。

    森が様々なものや植物で形作られていることを心地よく教えてくれる、ほっこりできる癒しの一冊です。

    掲載日:2016/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一人一人がいるからいっしょ

    表紙の緑に引き寄せられ、読んでみました。自然の中の美しい風景を写した写真絵本です。
    森の中の様々な「いっしょ」が切り取られています。
    「ひとりとひとりがいるからいっしょ」「きっと色々だから今ここでいっしょ」など、繰り返される「いっしょだよ」のフレーズそれぞれに、ハッとさせられました。
    森の中で包まれているような感覚になれます。

    掲載日:2016/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写真も言葉も精選されてます!

    図書館に、表紙で飾られてまして
    きれい!
    今の季節にぴったりの「緑」
    素敵だなぁ〜

    写真絵本大好きですから
    即借り

    文章もいいんです

    「いっしょ」

    誰と誰が?

    自然の中の、森の中の
    言葉を発しないものたち・・・
    命を表現しているかのような写真です

    きれい・・・

    言葉も精選されているように感じます

    「めに みえるもの
    みえないもの」

    そうだよね・・・
    皆さんは、何を想像するのでしょう

    う〜ん・・・ほしい・・・(笑

    掲載日:2016/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 課題図書として

    とても美しい写真絵本です。
    森の中の様々な情景の断片をクローズアップして、あまり意識することがなかったような景色が不思議と身近に感じられます。
    でも、文章と書名と課題図書であることにちょっと違和感を感じました。
    写真からは様々なものを感じることができるので、読者の側にまかせてもいいのではないかと思います。
    「一緒であること」を感じなくても良いのではないでしょうか。
    かつ、課題図書にまでしてしまっては、感性の統制につながるようで…。
    この写真絵本の中から、全く別の事をイメージしてもいいのであって、文章などもなくてよかったのでは…。
    でも、そうすると本屋さんの店頭には並べられないのでしょうね。

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろで、いっしょ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    2013年度読書感想文コンクール小学校低学年課題図書。
    森の中の生き物たちを捉えた写真絵本です。
    木の芽、花、きのこ、蜘蛛の子、葉っぱ・・・。
    個性はあるけれど、「いろいろで、いっしょ」の距離感がいいですね。
    画面いっぱいの森の光景に、森を体感できます。
    音、光、湿度、温度、そして何より、生き物の気配。
    生死まで感じられるようです。
    このように感じることのできる作品って素敵だと思います。
    ぜひ、五感を研ぎ澄ませて感じて欲しいです。

    掲載日:2013/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写真絵本

    表紙の緑の清々しさや、緑の美しさに惹かれて選びました。森の中の写真に魅入ってしまうほどに心にも潤いを与えてくれました。「いっしょだよ!」と何度も言われて心が満たされました。寂しくなったら、いつでもこの写真絵本を開いたら、元気をもらえるし、勇気までわいてくるようです!

    掲載日:2013/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写真はすばらしい

    課題図書とのことで読みました。
    表紙の写真から、ぐっと心をつかまれました。
    写真から語りかけてくる生命力。
    実際の森の美しさをそのままに伝えてくれます。

    しかし文章がわかりにくいと思いました。
    大人なら雰囲気でいわんとしていることが分かりますが、低学年には難しいと思いました。

    掲載日:2013/07/17

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぐりとぐらのかいすいよく / はじめてのおつかい / おばけのバーバパパ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット