あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

おしえて おしえて」 みんなの声

おしえて おしえて 作:マーカス・フィスター
訳:谷川 俊太郎
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2012年06月20日
ISBN:9784062830621
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,038
みんなの声 総数 7
「おしえて おしえて」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ヒカリモノ

    哲学のような、ポエムのような文章と、自然。
    どのページにも、キラキラひかる箔が貼られています。

    こういうの、やっぱり子供は喜びます!
    そして、絶対に触ります。もちろん、うちの子も。

    こたえのない、不思議な文章。
    “こたえは あたなのなかに ひそんでいる”

    つぎは、いっしょに考えてみようと思います。

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然の不思議 命の秘密

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    『にじいろのさかな』のマーカス・フィスターさんが描く、自然の不思議と命の秘密です。
    もちろん、キラキラ光る特殊印刷の絵もひそんでいます。
    「教えて」という文章でつづられる、様々な疑問。
    何が命を育てるの?
    何が時間を動かしているの?
    とても哲学的な問いです。
    具体的な質問がちりばめられ、その自由な発想に、
    感覚が研ぎ澄まされる思いでした。
    「答えはあなたの中に」というくだりは、思春期の子どもたちにも良いかもしれません。
    小学生以上、大人の方も味わってほしいです。
    原文はドイツ語で、韻を踏んであるようですね。
    でも、谷川さんの訳も、素晴らしいと思います。

    掲載日:2014/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「おしえて」こそが 出発点

    独特な手法で描かれたこの絵本は
    表紙を見ただけで ぐっと引き寄せられます

    「おしえて」から始まるいくつかの作者の投げかけ。

    私の娘は2歳ということもあって 絵のエンボス加工されている箇所を見つける楽しさでいっぱいですが

    親の私は 読みながらも 深々と考えさせられる時間を味わいます

    以下は抜粋ですが あなたなら どう子どもに答えますか?

    「おしえて どうして いろは いろいろ あるの?
     どんな ことにも りゆうが あるの?

     なにが くじらを うたわせるの
     うみの なかで うたを はこぶの?」

    掲載日:2014/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が綺麗

    絵が綺麗で伸び伸びと描かれていると思いました。色彩もカラフルで、自由な気持ちが伝わってきました。言葉の持つ意味は、考えさせられることが多かったですが、5歳の孫は、相変わらず絵に魅入っていました。「おしえて おしえて」は、自分と向き合える時間をもらったことがとても貴重でした。

    掲載日:2013/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 深い!

    • UP!さん
    • 40代
    • ママ
    • 沖縄県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    半年で2人も担任が代わり、3人目の先生が来てからも
    落ち着かない3年生の子供たち。

    そこで夏休み前に、子供たちに何が大切か
    自分で考えてほしいという気持ちで読みました。

    言葉はシンプル。色はカラフル。
    疑問をなげかける形で
    小3のクラスも小1のクラスも
    本にひきこまれているように感じられました。

    図書館司書の先生も
    「深いですね。」と一言。

    聞く人によっていろんな受け取り方のできる絵本だと
    思います。

    私は胸に響くものがありおススメです。

    掲載日:2012/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 答えのない哲学的絵本

    命や自然の不思議や、時間を動かす謎とか、いろんな問題を書かれています。子供に聞かれそうな内容の問いですが、答えを書いてない!オチもなくて大人の感想としてはいまひとつ、、、、。

    ただ、各ページに銀色で何かが書いてあるので、娘は「ここにギンギラのちょうちょがいる!」「魚の首がギンギラ!」と、銀色探し遊びをしていたので、違うところで面白かったみたいです。

    掲載日:2012/08/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • きれい

    このお話の絵はどんな描き方をしたのでしょう??とってもきれいでした!!どの絵も本物そっくりで、感じとかも似ていたのでとっても好きでした!!当たり前だと思っていることへの疑問がテーマだったので、子供と一緒に考えたりして楽しみました。

    掲載日:2012/07/26

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / まどから おくりもの / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / とこやにいったライオン / なぞなぞのみせ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット