だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

みぢかなしぜんで はやくちことば むしのまき」 みんなの声

みぢかなしぜんで はやくちことば むしのまき 作:平田 昌広
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2012年06月29日
ISBN:9784061325128
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,474
みんなの声 総数 3
「みぢかなしぜんで はやくちことば むしのまき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 声を出して、覚える!?

    どうして、はやくちことば???
    「くさばなのまき」と
    「むしのまき」2冊とも
    お借りしてきました

    声に出すと、覚えるからかな?

    くさきり
    やぶきり
    くびきりぎりす

    は、「バッタ」や「ショウリョウバッタ」とか
    呼んでいたような(^^ゞ
    ねぎをえさにして
    つりのようにして
    つれるって、知りませんでした

    十分にきれいな図鑑であり
    勉強になりました

    掲載日:2012/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫たちの特徴がよくわかった。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    虫の写真の絵本だと思って手にしたらびっくり!
    「早口言葉て…?」どういうこと?と、思ったら、身近な虫たちを使って作者の平田さんが考えた“早口言葉”集でした。
    ただ、写真はちゃんとした虫の専門家が撮ったものをもらって(平田さんが撮ったものではないみたい)文章だけ平田さんだったようです。

    この写真、1ページ1ページ虫たちの表情やしぐさがすごくわかりやすくて面白かったです。
    登場する言葉も語呂がよく、虫たちの特徴などをよくつかんでいるな〜と、思いました。
    参加型にしてお話会などで使えそうです。
    新しい早口言葉として残れたら楽しいですね〜、。
    小学校中学年くらいから楽しめそうです。

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとした昆虫図鑑

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳、

    『みぢかなしぜんで はやくちことば くさばなのまき』に続き、セレクト。
    ごくごく身近に見られる昆虫の、コンパクトな図鑑といった感じです。
    前作同様、早口言葉が添えられています。
    テンポがそれぞれバラバラなのが難ですが、
    声に出して読んでみる、というのが、覚えるのには早道ですからね。
    頑張って音読してみましょう。
    メジャーな昆虫ばかりですが、あらためて見てみると、いろいろな発見がありそうです。
    「隠れ蓑術」は自然界の知恵、さすがですね。
    トンボの羽化は観察したことがあったので、その時の感動を思い出しました。
    昆虫初心者にはいいと思います。

    掲載日:2012/09/05

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット