もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

リスベート・ツヴェルガーの世界」 みんなの声

リスベート・ツヴェルガーの世界 著:リスベート・ツヴェルガー
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\2,300+税
発行日:2012年07月01日
ISBN:9784776405443
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,609
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ツヴェルガーの絵は好きなのですが、ツヴェルガーの関わる作品は文章が多くて、物語に追いやられたような存在に、少々がっかりすることが多いのですが、この本は、ツヴェルガー本人に向き合えるようで、今までのストレスが払拭されました。
    絵本作家というよりも、絵そのもので物語を語れる画家だと思います。
    とても美しく、存在感のある本です。

    掲載日:2016/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な作品集です

    本屋さんで、独特の雰囲気の表紙を見かけて、すいようせられるように手にとって以来、ツヴェルガーのファンになりました。
    この本は、初期の頃からの作品の変遷がみられ、ファンには嬉しい限りです。それに、魅力的な作品は知っていても本人については知らなかったので、イラストレーターになるまでのエッセイが興味深かったです。
    赤いカバーのオズの表紙も素敵なので、読まない時は飾ってます。

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • インタビューと名場面

     リアルなんだけれどどこか浮遊感がある、魅力的な絵が好きです。たくさんの作品の中から、名場面をピックアップしています。ツヴェルガーさんの絵は、一枚だけでも物語があって、ひきこまれます。

     ツヴェルガーさんが画家になるまでの生い立ちを語ったインタビューも興味深かったです。両親の支えが大きかったことがわかりました。

     ツヴェルガーさん独特の、線や色をじっくり楽しむことができます。

    掲載日:2012/10/06

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。


本をふって、ゆらして、おどかして☆遊んで楽しめる参加型絵本

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット