ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

セミとわたしはおないどし」 みんなの声

セミとわたしはおないどし 文:高岡 昌江
絵:さげさかのりこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2012年06月20日
ISBN:9784834027334
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,957
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 虫が苦手な女の子にも

    図書館で、小学生が夏休みに読みたい本のコーナーに紹介されていたので借りてきました。漫画のようなページ割りと写真で、セミの生態を詳しく教えてくれる科学絵本でした。
    虫好きの男の子だけでなく、ちょっと苦手な女の子にも、セミに興味を持たせる内容になっています。いろんな種類のセミの抜け殻を比べたり、羽化の観察をしたりと、実際に体験しているかのような気分になれます。特に羽化の様子は、時間を追って詳しく説明されているので、5才と8才の娘たちも熱心に見入っていました。
    娘たちは「わたしも抜け殻探ししよおっと」とやる気満々。みーこちゃんと同じように、いろいろと調べたくなったようです。

    掲載日:2012/07/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • セミの生態

    セミの違いは鳴き声か姿で見分けるものと思ったら、
    なんと抜け殻でもわかるんですね。
    すっかり大人になってしまった私には、
    子供が手で持ってくるだけで悲鳴モノですが・・・(汗)

    漫画と図鑑が混ざったような本ですが、
    結構詳しくセミのことがかいてあります。
    小学校の低学年くらいの子供の好奇心をくすぐるには
    もってこいの夏の本だとおもいます。

    掲載日:2014/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • セミがなく夏、必読!

    福音館のランドセルブックス(読み聞かせ→一人で読める時期にお勧めの本だそう)の1冊。読み聞かせには不向きかなぁー。というのは一部コマ斬りの漫画のようだから。漫画好きには取り掛かりやすいかも。ちゃんとセミの図鑑的な写真も掲載されていて、図鑑好きにも見ごたえあり。小学1年生の私と一体になって、どれどれと興味を持って、セミを探しに行きたくなります。この夏休み、楽しみになってきたでしょ。

    掲載日:2013/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアル

    この絵本は、物語でセミの事を食介してあったのですが、実際の写真でも紹介してあったので、子供はとってもわかりやすいって言っていました!!いろんなセミの解説がお話と写真とで、とってもわかりやすく、大人の私も「なるほど〜」って感じで見ていました。

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • “おないどし”になったら!

    ストーリー部分は、マンガ形式でコマ割がされています。
    娘はマンガを読み慣れていないので、コマを指しながら、読み進めるようにしています。

    ところどころに、本物の写真が使われていて、セミの生態がすごくよくわかります。
    主人公が、図鑑で確認するシーンは、6種類のセミを比較できるようになってます。
    そして、羽化のシーンは、とっても神秘的☆

    残念ながら、タイトルの“おないどし(セミは、土の中に7年間居る)”の意味は、理解できなかった6歳の娘ですが、セミの一生、十分楽しむことができました!
    来年、“おないどし”になったら、本物の羽化を見せてあげようと思います☆

    掲載日:2012/08/30

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット