だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ZOOM」 みんなの声

ZOOM 作・絵:イシュトバン・バンニャイ
出版社:復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2005年04月
ISBN:9784835441740
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,364
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 喜んでいます

    2歳7ヶ月の息子に読んでやりました。文字は一切なく、ただただ絵が連なるだけですが、息子には大うけ。読み方を工夫して、ちょっと興奮するようにしてやったのもありますが、おもしろいです。

    にわとりのとさかに始まり、望遠レンズでひくようにどんどん視野を広げていく(ズームアウト)のですが、前のページと今のページがどこなのかというのを強調しながら説明してやると、2歳の息子でもなにがおきているのか理解しているようです。私が、この○○がこのページではこんなんなっちゃった!と本をぐーっと引いてズームアウトを強調してやるので、息子はだんだん興奮していきます。ここにちょん!と爪でさわってここだよ、と位置も教えてやります。とにかく、文がないのでこちらがその代わりを務めるべく、いろいろと説明をしてやろうと言葉だけでなく、アクションも伴い、それが息子には楽しい!と思えるようです。

    私が小さい頃は、たしか「宇宙」というかこさとしさんの本で同じ様なことがあり、母と楊枝でつんつんつつくのが楽しくてしょうがなかった記憶があります。文字がない分、コミュニケーションが余計に増えるので楽しいと感じる本なのではないでしょうか。

    掲載日:2010/04/12

    参考になりました
    感謝
    2
  • こんなことまで絵本になっちゃうんですね〜

    • ハンガラムさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子18歳、女の子10歳

    赤いギザギザは、実は鶏のとさかで、その鶏もそれを眺めている子供たちも実はドールハウスの中のお人形さんで、そのお人形で遊んでいる女の子も実は、おもちゃの広告写真みたいな印刷物で・・・。
    どんどんズームアウトしていくのが不思議な感覚です。
    文字のないオシャレな絵本です。

    掲載日:2010/02/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • 世界が広がります。

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    ページを開くたびに、息子が「おー!」とおたけびをあげました。私もおどろきの連続でした。ズーム・アウトの感覚とはこんなものなのか!と疑似体験できるなんとも不思議な絵本です。

    小さな視点からどんどん離れていく感覚、世界の広さを感じずにはいられません。そして、人間がこの世の中でどんなにちっぽけな存在なのかも、教えてくれてるようでした。

    この本の後ろから読むと、ズーム・インが楽しめますね。2倍楽しめる本なんて、お得だなあとも思いました。

    掲載日:2008/05/25

    参考になりました
    感謝
    2
  • ズームアウトしていくと

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    これなあに?とさか!
    にわとり!

    にわとりを見ている子たち。

    ズームアウトしていくよ。
    どこまで?
    どこまでも。

    最初に見ていたのはいったいどのぐらいの大きさだったのかしら!?
    ふーんと見るだけではもったいない。
    何度も何度も楽しみたい絵本です。
    この絵本を復刊してくれたブッキングさんには大感謝!

    掲載日:2008/04/29

    参考になりました
    感謝
    2
  • 画期的

    • 花ぶらんこさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子11歳、女の子8歳

    面白いんですよ、アイデアが。
    最初赤い山々が連なるページで
    次をめくるとそれはニワトリのトサカ...。
    そして今度はずーっとズームアウトしていって
    ニワトリを見つめている子供達の後姿。
    段々と後ろに下がっていて
    さてあなたが実際見つめているのは
    一体なんだったのでしょう?って気にさせてくれます。
    そこは最初からだと想像もつかない
    全く別の世界。
    それと表紙から見ていく良さと
    後ろから見ていく良さもあるんですよ。
    視覚を充分に楽しませてくれます。

    掲載日:2006/12/16

    参考になりました
    感謝
    2
  • ズーーーーーーム☆!

    にわとりのとさかに始まり、視点が、ぐぐぐーーーーーっとズームアウト。

    なぁんだぁ♪えっ・・・?ええっ??えぇ〜〜っ!!!と、想像もしない展開でした(笑)
    娘もビックリ!!

    こういうのを見てしまうと、つい色んなものにズームインしたくなったり、今の自分をズームアウトして、見てみたくなります。

    自分が感じていることなんて、固定概念にすぎないのかもという気になりました。
    新鮮な発想でした!

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • ズームイン!

    字なし
    文章なし
    ただただ絵がズームアウトしていくだけ。

    シンプルだからおもしろいっ!

    自分で物語を作って読み聞かせても良いし
    創造にふけって見るのも奥深い

    そんな一冊です*

    掲載日:2007/09/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • お洒落でポップ

    これなんだろうねえ。
    ページをめくると‥‥ああ、なーんだそうだったのか。
    次のページをめくると‥‥あれ?違うじゃん!
    ここらへんで子どもたちの目がキラリと光ります。

    深読みをしようとすればできないこともないのですが、
    ここはひとまず、素直に親子で笑いあいましょうか。
    字のない絵本が子どもたちからたくさんの言葉をひっぱりだしてくれました。

    掲載日:2006/02/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「えー?」「そうきたか!」の連続

    小児科の待合室で、なんの気なしに手にとった本作品。

    「ん?」
    「えー?」
    「おもしろーい!」
    「うそー!」
    「ああ、なるほど!」
    「そうきたか!」
    「ほほーーー」
    「次は?次は?」
    「そうなっちゃうのー?」

    娘と二人できゃいきゃいはしゃいでしまいました(ちゃんと小声でね)。

    文章はなく、ただひたすらズームアウトしていく絵本なのですが、ページをめくるたびに新鮮な驚きの連続です。ひとつひとつの絵の中に想像力を膨らませるような色んな物語が見えて来るのもとても面白いです。作者のアイデアに感心しました。

    ちょっと変わった作品をお探しの方、ワクワク感が欲しい方、老若男女問わず楽しめる絵本のプレゼントをお探しの方にもとてもおすすめできる1冊です。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおっーとそうくるかぁー

    • kokeさん
    • 30代
    • ママ
    • 長野県
    • 男の子3歳、

    子供よりも大人が楽しんでしまうかもしれない絵本。
    ぐぐぐぐっーと引いてみると……そうですか、そういう場面だったんですねーと妙に納得。
    ページをめくるたびに次はどうなるの?とワクワクします。

    3歳の息子も「あれー?」と首を傾げなんだか不思議そうな顔。「ほら、ここがねぇーーー、こうなってーー」と言うと「そっかー」と本当にわかったのかわからないのかはわかりませんが、満足げな表情。

    最後から逆に読むのもとっても楽しいです!

    掲載日:2012/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット