だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ぽんこちゃんのどろろんぱ」 みんなの声

ぽんこちゃんのどろろんぱ 作・絵:たかどの ほうこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2005年12月
ISBN:9784251039828
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,375
みんなの声 総数 15
「ぽんこちゃんのどろろんぱ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 化けるのは楽しい

    他の絵本で、たかどのほうこさんのことを知りまして、最近はたかどのさんの絵本を集中して借りています。
    子ども目線のほのぼのとした絵本が多くて楽しいです。

    この絵本の主人公はたぬきのぽんこちゃん。
    お友達を驚かそうと色々なものに化けます。その化け方が完ぺきではないのがぽんこちゃんのおもしろいところ。こういうの、子どもって好きですよね。何度も読んでと持ってきます。

    掲載日:2016/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぽんこちゃんとピクニック

    たくさんの本の中でなぜかこの本が大好きになりました。
    飽きずに何回も何回も読んでほしがります。

    ぽんこちゃんが化けても友達にはバレバレで「ぽんこちゃんだよねー?」「またぽんこちゃんだー」とみんなで笑うところがツボらしく、一緒になって言っています。

    子供が好きになる本って、どういう基準があるのかイマイチつかめませんが、この本を読めば娘は、ぽんこちゃん達とピクニックに行けるのでしょうね

    掲載日:2015/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばりやのぽんこちゃん!

    ぽんこちゃんはたぬきの女の子!!
    おともだちを驚かせるのが、大好きなんです♪
    ピクニックに出かけても、いろんなものにばけて
    ばっかり♪
    そして、いすにばけたら、ほんとに座られてしまう
    んです!!
    みんななかなか気づいてくれなくて、そしてぽんこ
    ちゃんもずっと我慢していて・・・。
    その様子を思い浮かべたら、なんだかとってもおも
    しろくなりました♪
    座っていたのは、こぶたちゃんなので、重かった
    だろうなー♪
    ほんわかしたお話でした♪

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいぽんこちゃん

    おっちょこちょいではしゃぐ姿が

    とっても印象的なぽんこちゃん。

    みんなに喜んでもらおうと、いろいろ変身しますが

    なかなかうまくいかず失敗ばかり。

    最後に考えた作戦は、こんなオチだろうと

    想像していたものと違った展開だったので

    思わずびっくり。

    でももう一人友達が増えてよかったと思います。

    ぷぴこちゃんという名前の新しいお友達

    ちょっと言いにくいです。

    掲載日:2012/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • へ〜んしん

    色々なものに変身するたぬきの女の子がとってもかわいいお話でした!!いろいろなものに化けるのですが、うまくいかないところとかもうちの子のツボで、とっても面白がっていました!!全員女の子のお話だったので、男の子いないな〜なんて言っていました。大人は言われるまで気が付かなかった・・・。

    掲載日:2012/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • これも変身です!

    4歳5ヶ月の息子に読んでやりました。変身する戦隊モノにはまっている息子ですが、こういうたぬきのどろろんぱ!という変身にも興味があるみたいです。いわゆる昔話にでてくるどろろんぱ!という古風な変身とその変身のよしあしがちょっと新鮮だったのかも。いつもとちがう変身でしたが、これはこれで楽しんだみたいです。いろんな変身を見せてあげられる絵本のひとつですよ。

    掲載日:2012/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 失敗だらけ

    タヌキのぽんこちゃんのお話です。

    化けてみんなを驚かそうとするぽんこちゃんの葛藤振りが面白く描かれているなぁと感じました。
    周りの友達もぽんこちゃんの事をよく理解しているからこそ、少しからかってみたりする事が出来ると思いました。

    “失敗は成功の元”という言葉の意味を、絵本を通して伝えてくれると感じました。

    子ども達に読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ミステリのようです。

    • よち坊さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子3歳、女の子0歳

    絵本の定番、たぬきの変身を扱った絵本です。定番なだけに、作者の手並みが現れますよね。

    たぬきのぽんこちゃんは、友だちとピクニックにでかけます。その途中でいろいろなものに化けて友だちをおどかそうとするのですが。

    くるみに化けたら巨大だし、ぼうしに化けても巨大だし、失敗ばかりのぽんこちゃん。娘はこの辺り大爆笑です。

    化けるのが失敗しているさまが、「巨大になっちゃう」ということでとてもわかりやすく伝わっているようです。失敗して「しっぽがついてる」とかだと、「たぬきには当然尻尾がついてる」から「別に失敗ではない」と考えるみたいです、3歳児は(笑)。

    ラストも良く出来ていて、大人だったら大体オチはわかるのですが、子どもには新鮮だったみたい。ミステリー小説を読んだような感じなんだろうなぁ。「え〜!こっちがぽんこちゃんだったんだ!」と驚いて(あげて)下さい。

    掲載日:2009/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友達おもいのぽんこちゃん。

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子7歳、女の子4歳、男の子1歳

    お友達とピクニックに出かけたぽんこちゃん。ぽんこちゃんは、お友達より先に駆け出し、化けてびっくりさせようと張り切っています。ぽんこちゃんは友達おもいで、お友達が「○○ほしいな〜」というと、先回りしてそれに化けるのです。でも・・・、少しとんちんかん。すぐに、ぽんこちゃんとわかってしまって、みんな大笑い。でも、最後に化けたものにみんなが気づいてくれません。さあ、どうなるの??

    ぽんこちゃんとお友達のやりとりが楽しいです。

    たかどのほうこさんの、やっぱりたぬきの出てくる楽しいお話「まあちゃんのまほう」を思い出しました。「ぽんこちゃんのどろろんぱ」の方が簡単なお話なので、小さい子でも楽しめます。

    掲載日:2008/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぽんこちゃんがんばれ

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    大好きなたかどのほうこさんの絵本を小さい子のお話コーナーでみつけてうれしくなりました。

    たぬきのぽんこちゃんとおともだちがピクニックにでかけます。
    ぽんこちゃん、みんなをおどかそうと・・・変身するのですが・・・

    歩きながらおしゃべりしている、
    みんなの話を聞いていて、いかにも・・タイムリーなものに変身する目のつけどころはとてもいいのに・・

    変身する。
    ばれちゃう・・
    また変身・・

    こんなワクワクした繰り返しがとても楽しくて
    少し長いかな?と思えましたが、小さい子でも楽しんで最後まで聞いているお話でした。

    掲載日:2008/02/28

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット