雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

ふたり」 みんなの声

ふたり 作:谷川 俊太郎
絵:中辻 悦子
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年04月
ISBN:9784861011399
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,335
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 独特

    あいうえおを順番に使った文章でした!!大人から見たら何が書いてあるか全く理解不能だったので、どう読んだらいいかわからなかったのですが、うちの子は「ここはこう読んだ方がいいよ!!」とか言っていました。子供には理解できたみたいです。

    掲載日:2012/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 戸惑いました・・・

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    娘が図書館で選んできたので読みました。谷川俊太郎さんだし、表紙も面白そうだし、と思って開いたとたん、「どう読めばいいの?」と戸惑ってしまいました。
    「あいうえおかきくけこ・・・・」とところどころ(適当に?)区切りながらかいてあるだけ。ページをめくると絵はすこしずつ変わっていきます。「ふたり」の表情をみながら、読み方に変化をつけたりして読むのですが、どんな読み方がいいのかわからないまま終了。
    でも、びっくりすることに3回も連続で読まされました。なぜか娘は声を出して笑いながら聞いているし・・・。これまで、200冊以上の絵本を読んできましたが、娘のツボはいまだに理解していないようです。これだから絵本の世界は奥が深い。

    掲載日:2012/02/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼児にはよく分かる

    正直、私にはこの本の面白さがいまいち分からない…。
    「あいうえおー、かき」
    ただ、五十音が中途半端に区切られてたり、
    ところどころに濁音が入ってたり・・・。
    絵と五十音の音が合っているのか合っていないのかすら不明。
    とにかく大げさに読んでみたところ、3歳だった娘に大うけ☆
    良く分かんないけど、なんか変なの!って感じです。
    幼児心理をついてるんでしょうねぇ…。
    さすが、『もこもこもこ』の谷川俊太郎さん!

    掲載日:2011/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子のツボ

    • きいママさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    2歳10か月の息子が大爆笑。今まで絵本を読んでいて、こんなに大爆笑したのはこの本が1番でした。私には余り意味は分かりません。きっと意味はないのでしょう。でも、「あいうー えおか きく?」「だ ぢづで? ど なにーぬ!」とかええええ?っていう文字が並んでいるだけなのに、面白いんですよ。息子のツボにはまりました。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 擬音が凝ってます

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    学校の新規受け入れ本の中にありました。
    面白い顔と、ちょっとひねった50音の擬音で構成されてます。

    さすが谷川さんだなー、絵もいろんな顔が会って面白いなー
    と感心して帰ってきたら
    まさか、赤ちゃん絵本の分類だとは思いませんでした。

    赤ちゃんだけでなく小学生でも大人でも
    感性のアンテナを立てて読めば、十分楽しめるのではないかと思います。

    掲載日:2010/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな顔がいっぱい!

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    なにやら不思議なふたりの横顔。
    『あいうえお』から始まり、『がぎぐげご』の濁音、そして『きゅーしゅーしゃー』『みゅーりゅ−』まで、出てくる意味不明のことばたち。でも、その言葉の音にあった表情の『ふたり』が描かれているのです。

    この音が、赤ちゃんの耳に、心地よく届くのでしょうか。そして、この絵が、あかちゃんをひきつけるのでしょうか。
    ちっちゃな手、ちっちゃな指が、絵本を指さし、絵本に触る、そんな魅力的な絵本のようです。
    声に出して読んでみるおとなにとっても、楽しめる世界だと思います。

    掲載日:2009/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • インパクトのある絵

    もう1歳6ヵ月も過ぎたけれど、この絵本をとても喜びます。インパクトのある大きな顔に引きつけられるのでしょう。読むのにちょっと読みにくいです。言葉遊びの絵本にもなっているし、私の言葉訓練ってとこでしょうか?二人の位置が次ページで代わっていたり、お洋服にも毎回工夫されていたりする発見にも出会えます。赤ちゃんにとって魅力のある絵本に間違いないです。

    掲載日:2008/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 顔がいっぱい!

    なぜなんだろう?大人にはちょっとわからないけど赤ちゃんには・・・
    大好きなんです、この絵本。
    顔・顔・顔に、面白いけどちょっぴり読みづらい言葉たち。
    シンプルなんだけどインパクトのある絵。
    まだ寝んねのころに読んでいたのですが、いまだに頻度の高い絵本です。
    不思議な魅力が赤ちゃんを惹き付けてやまない・・・スゴイです。

    掲載日:2008/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふふっ!

    一人で読んじゃった!!
    そして笑っちゃったよ〜

    おもしろい!!今まで、どうして読まず嫌いだったの?
    って言うほど。

    向き合う2つのお顔の表情もとてもいいですよね〜♪
    谷川さんの文にうまく合わせられています!
    「あかちゃん絵本」と区分するにはもったいない!!

    私の様に、読んでほっこりするのだもの!!
    是非、大人の方にも体験して欲しいな。この
    ほっこり下雰囲気♪

    掲載日:2007/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • あかちゃん大喜び。

     親にはいまいちでも、子どもは大好きな絵本です。色がカラフルでちょっとこわい顔もありますが、言葉のひびきがおもしろいのか、赤ちゃんがじーっと聞いてくれてました。

     読むのが大変ですが、何度も繰り返すうちに慣れてきます。人!?の首の色が、めくるたびに変わって最後に最初に戻ってきたので、これはみんなで輪になってお話してるのかな?

    掲載日:2007/03/01

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ぶたぶたくんのおかいもの / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット