だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ガンバリルおじさんのまめスープ」 みんなの声

ガンバリルおじさんのまめスープ 作・絵:やなせ たかし
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2001年10月
ISBN:9784577022658
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,105
みんなの声 総数 6
「ガンバリルおじさんのまめスープ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やさしいおじさん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    やさしいガンバリルおじさんのお話。
    困っている人や動物を放っておけないおじさんは、最後のまめスープもほかのものに与えてしまいます。
    ジャムアンパンマンの原型かも、という話も肯けました。
    誰にでもやさしいおじさん、いいですね。

    掲載日:2016/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしさいっぱい

    やなせたかしさんならではの、博愛精神に満ちたお話です。
    人のために尽くして、貧乏生活を享受して当たり前のように生活する姿には、ただただ賞賛あるのみです。
    そんな暮らしを助けに来たのが雪だるまだったり、そのままを受け入れるガンバリルおじさんのあっけらかんには、余計な理窟はいらないようです。

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬の季節に

    • 紗世さん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子7歳

    この本は、私も子どもの頃に図書館で読んだことがあり、
    そのときから大好きです。

    1年生に読み聞かせしました。
    表紙を見て「あっ!!ジャムおじさん!」と指さして叫んだ子がいました。
    この本は、やなせたかしさんって、
    アンパンマンを書いたのと同じ人の絵本なんだよ、と教えると、
    「へ〜〜!!」と、1年生らしい反応が返ってきました。

    雪だるまを作る場面では、「雪だるまじゃない?」とみんなでザワザワ、くすくす。

    ラストの、おじさんの「いいじゃないですか。」という台詞で、
    知りたがり屋の1年生もみんな納得。

    冬の季節に、是非、読んで欲しい絵本です。

    掲載日:2011/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しさいっぱい

    誰にでも優しいガンバリルおじさん。
    自分の物がなくなってでも、困っている
    人の為に・・・

    そんな優しさいっぱいのこの絵本は
    見ている私たちを幸せな気分にさせて
    くれます。

    神様は、ちゃーんと見ていて誰にでも
    優しいガンバリルおじさんは
    救われたんですね。

    子どもたちの大好きなアンパンマンのやなせさんの
    作品とあって、子どもたちは最後まで
    大喜びで真剣に見ていました。

    掲載日:2007/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思いやる気持ち

    この絵本、図書館から借りてきた絵本なのですが、読んでいてすごくいいな〜!!と思ったので、購入したい絵本リストに早速入れようかな〜と思っています。

    やなせさんのかかれている絵本だけあって、やさしさに包まれるようなお話です。

    こまっている人や動物をみると、助けてあげるガンバリルおじさん。

    最後の大事なまめスープまで、飲ませてあげるんです。

    決してお金持ちとはいえなくても、他の人を思いやる気持ちを持っているほうが本当に素敵なことなんじゃないかってあらためて感じさせられる絵本でした。

    息子は、ガンバリルおじさんが雪だるまを作っていて、こんな人だったよ!と紹介しているページが大好きみたいです。

    掲載日:2007/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 無限のやさしいきもち

    • あちゃさん
    • 20代
    • その他の方
    • 北海道

    やなせたかしさんだけあって、やさしさに限りがない絵本です。「大きな木」を知っていますか?あれはちょっとちびっこにはむずかしいかなあと思うところもあるので、無限大の人にやさしくする気持ちを知ってもらうにはこのほんがとっても良いと思います。
    冬の寒い日、がんばりるおじさんはじぶんの最後の豆も困ってる人にスープにして飲ませてあげたり、塀を壊してたきぎにしたり。でもとっても幸せなのです。
    がんばりるおじさんは他にもシリーズがあります。

    掲載日:2002/05/28

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ろくべえまってろよ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / てがみをください

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット