もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

もういちど家族になる日まで」 みんなの声

もういちど家族になる日まで 作:スザンヌ・ラフルーア
訳:永瀬 比奈
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2011年12月
ISBN:9784198633172
評価スコア 4
評価ランキング 20,264
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  •  11才の女の子オーブリーは、家族旅行中の自動車事故で、父と妹を亡くした。その車を運転していた母は心を病み、ある日突然、家を出て行ってしまう。家族を亡くし、母から置き去りにされたオーブリーの心の傷の深さは計り知れず、物語のテーマは重い。しかしそれにも関わらず、読み手にとって比較的読み進めやすい作品になっているのは、オーブリーを取り巻く人々の温かさゆえだろうか。

     こんな大きな喪失感に打ちのめされている子どもに対して、いったいどう接したら良いのか?戸惑いもあって当然だが、祖母、隣人、学校のカウンセラーなどの援助、接し方は自然で心地よい。みんな素敵な人達だ。また辛い気持があっても、少しずつ新しい環境を受け入れていこうとするオーブリーは聰明な子どもだ。この先きっと、母との新しい関係もうまく築いていくことだろう。

     オーブリーはひとりぼっちになった時に金魚を飼い始めた。何も言わなくていい、ただ寄り添ってくれる存在が(たとえ水槽の中の小さな金魚であっても)いかに人の心を慰めてくれるかということを強く感じた。

     明るい表紙の絵は、オーブリーが心の危機を乗り越えて前向きに生きていくことを暗示しているようだ。栞ひもは、表紙の絵に良く合う淡い紫、スミレ色。「今日はここまで・・」と栞ひもを挟む度に、オーブリーに同化して辛くなっていた心がその優しいスミレ色に慰められた。こんな経験は初めてだった。ちょっとしたことだが電子書籍では味わえないことだと思った。嬉しかった。

    掲載日:2014/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初っ端からグイグイ惹きこまれるお話です。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子14歳

    主人公のおんなのは12歳、物語の中で13歳の誕生日を迎えます。
    表紙のカバーの挿絵はピンクをバックに可愛らしいバラが描かれ、
    家の中の装飾は白。
    そして、外につながるまっ白なドアは開いていて、外の景色は青空と緑(庭かな?)が見えます。

    こんな可愛らしい表紙絵なのに、本文のページをめくると、いきなりお母さんが何も言わずに出て行ってしまったので、とりあえずあるものを食べて暮らしているという主人公の少女が登場します。
    一体、何が起こったの?
    初っ端からグイグイお話の中に惹きこまれるました。

    交通事故で家族を失う人は意外と多いと思います。
    ニュースで見ればたった1行の出来事の中にも、残された家族がいて、
    大切な人を失った悲しみからなかなか抜け出せずにいるんだということを、改めて考えさせられました。
    多感な時期の主人公オーブリーの目を通して、起きた出来事や、お母さん、おばあちゃんなどへの想いがとても丁寧に描かれていて。読みやすかったです。
    この物語に登場するおばあちゃんのようなおばあちゃんになりたいなぁと、思いました。

    主人公が12,3歳なので難しい言い回しは一切ありません。
    起こったことは悲しい出来事ですが、おばあちゃんや新しい友達ブリジットのおかげで、少しずつ自分を取り戻していくオーブリーは、
    同年代の小学校高学年くらいから中学生くらいのお子さんたちに共感を呼ぶと思います。

    児童書ですが、活字も読みやすい大きさなので、ぜひ手にして読んでみてほしい1冊です。

    掲載日:2014/04/16

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット