アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

もっと いろいろ ばあ」 みんなの声

もっと いろいろ ばあ 作:新井 洋行
出版社:えほんの杜
本体価格:\762+税
発行日:2012年07月24日
ISBN:9784904188187
評価スコア 4.29
評価ランキング 14,150
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • いろいろばあの続編?

    全ページためしよみで読ませていただきました。

    『いろいろばあ』の第2弾です。
    クレヨンや、色鉛筆、絵の具などを使うまえに、色を知るのに、大人と話しながら楽しめたらいいですね。

    ただ、1冊の絵本としてみると、少し物足りない気がしました。

    掲載日:2017/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 確かに面白い

    まだ赤ちゃんだったとき、ベストセラー絵本「いないいないばあ」の反応がイマイチだった息子。そもそも「いないいないばあ」自体あまり喜ばず、好きではないのかな、と思っていました。
    …が、絵本ナビのためし読みでこの絵本を読んだところ、「コレガホシイ!」と大騒ぎ。普段は自分から絵本を欲しがらず、与えられた絵本を読んでいるような感じなのですが…。早速書店に行ったところ売り切れ中で、書店の床で大暴れしたりなど色々あったものの、ようやく手にいれてからは毎日毎日読んでいます。それはもう、親子共々暗記してしまうほど。
    ちなみに、ずっとタイトルで敬遠していたのですが、「いないいないばあ」とは全く関係ありません。絵の具が出てきて色々な形になり、確かに楽しいです。
    息子三歳、もっと早くにこの絵本と出会っていれば!と悔しくてなりません。

    掲載日:2017/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろ…でページをめくるのが楽しい

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    ○○です。いろいろ…
    で、ちょっと顔を出すかわいい絵の具がいきおいよく飛び出てきます。
    次は何が出てくるかな。とワクワクしながらページをめくっていくのがとっても楽しい絵本ですね。
    「いろいろばあ」と違い、色を混ぜたら何色になる。というのはなく、個人的にはいろいろばあの方が好きでした。

    掲載日:2017/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後までワクワクがとまらない

    単純明快で、次は何が飛び出すんだろうとワクワクさせてくれます。出てくるときの音もそれぞれ特徴があって面白いです。
    子どもが次のページをめくるのを待っているのがわかるので、こちらもちょっとめくるのをためて反応を見てしまいたくなります。
    色んな色が登場するので、何色かな?と子どもと確認しながら読むのも楽しいですし、色の導入等しても使えそうです。
    最後の全部の色のページは特に、ワクワク感が増します。
    虹でも登場するのかな?と思いきや・・

    短い絵本なのに最後までワクワクが止まらない一冊でした。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 小さな子どもにもわかりやすい

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    いろいろな色の絵の具が思いっきり飛び出して、動物を作っちゃいます。色の種類は、前作の方が子どもたちの親しんでいる色なのでいいかなと思います。ただ、動物が出てくるというのは、わかりやすくてかわいらしくて、子どもたちにはうけがいいかもしれません。色わ混ぜたらどうなるかも学べるのもいいですね。カラフルでシンプルな絵本です。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しい!

    絵の具をきゅっと出すといろんな色や動物が出てきてカラフルで楽しいです。
    いないいないばあの絵の具版なんですね。
    素敵です(^^♪
    こんな素敵な絵の具があったら絶対真似したいです!
    もう少し大きくなったら子どもと一緒に読んでみたいと思います!

    掲載日:2016/01/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • カラフルな絵本

    1歳2か月の子供は、カラフルな絵本が好き。
    ただ絵が描いてあるだけのものより、ちょっとしたストーリーがあったり、読み応えのものをそろそろ求めるようになってきたところ。
    この絵本は、色のチューブがページごとにいろいろ…ばぁ、といろいろな動物になります。
    いないいないばぁ(手遊び)が大好きな子供は、いろいろ…ばぁ、のひびきも楽しんでいました。
    0歳後半から1歳まで楽しめる絵本です。

    掲載日:2015/11/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • カラフル

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    全ページ試し読みをしたら面白かったみたいで,何度も何度も読みました.

    絞ると絵の具が動物の形になって出てくるって発想,面白いです.

    最後は虹のようにカラフルでとっても素敵です.

    前作とともに,色を覚えるにはもってこいの絵本だなと思います.

    掲載日:2014/12/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 色から想像や話題も広がる!

    同シリーズの絵本は何冊か読んだことがあります。
    今回は,ちゃいろ/ピンク/きみどり/みずいろ/くろの絵の具が出てきて,それぞれの絵の具を出すと,くま/ぶた/へび/いか/ねこに!
    1歳代の小さなお子さんにも見て楽しめる絵本ではないでしょうか。
    2歳3歳のお子さんでしたら,自分がそれぞれの色から連想するものを親子で言い合ってみるのも楽しいと思います。
    色絵本って,色から想像や話題も広がりますね!
    内容はとてもシンプルですが,そこから読み手や聞き手が広げていくのもアリだなぁという意味を込めて☆5にします。

    掲載日:2014/11/28

    参考になりました
    感謝
    2
  • 一緒に ばあ!

    前作は三原色と混色についてで、息子もとてもお気に入り。
    2作目は表紙を見るとパステル系なので1歳では早い?と少し見送っていたのですが試し読みを見てすぐに購入しました。
    色がパステル系になっていたのは色で動物を表現していたからなんですね。
    1作目とは色へのアプローチが異なっていて、続編でも気を抜かない作りに感心してしまいました。

    そして、こちらもやはり息子はお気に入り。
    「いろいろばあ」という言葉に慣れたのか、「いろいろ」と言うとページをめくる前に「ばあ!」と笑顔で言ってくれます。
    「ばあ」だけではないので、アレンジして全部のページで「ばあ」と言ってから「にゅる」など追加して読んでいます。

    1歳3カ月の息子にぴったりでした。今度は乗り物などで続編を出してほしいです!

    掲載日:2014/10/22

    参考になりました
    感謝
    2

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。


『キッズペディア 世界の国ぐに』 <br>編集者・高成浩さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット