もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

あるはれたひに」 みんなの声

あるはれたひに 作:木村 裕一
絵:あべ 弘士
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1996年06月25日
ISBN:9784062528702
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,861
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • シリーズ2作目

    前作の翌日の物語です。
    再会した2匹。
    種族を超えた友人になったのですが、食欲と葛藤するガブの姿が面白くて。
    目の前に大好物がいるってのに、それが友達だから食べるわけにもいない、我慢我慢のガブと、食べられるかも?なんて友達を疑ってしまうメイ。
    最後、一瞬ドキッとする展開が待っています。

    掲載日:2014/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 再会

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    嵐の夜に互いの正体を知らなかった2匹が太陽の下で正体を知ることになります。
    おおかみとヤギ。
    互いに苦悩はあるのでしょうが友情はしっかりと成立しているようです。ちょっと心配しながらも2匹の会話が面白かったです。
    食べるもの食べられるものの関係の2匹ですが、今後どうなっていくのでしょうね。

    掲載日:2014/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おべんとう

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     「あらしのよるに」の第2弾。オオカミとやぎの、仲睦まじいピクニックデートのおはなし。互いの顔をさらして真っ昼間、なんだかほのぼのしちゃって、緊迫感が感じられなかったようです。娘は淡々とページをくるばかり。
     「オオカミさんのおべんと、何だったのかなあ」と、谷底に落としたページ以降、まったく気持がのらないご様子。そりゃあそうでしょ、ピクニックと言えばお弁当ですから。そのあたり、木村祐一の設定はこども心理を甘く見たかも・・です。
     最後までためいき「オオカミさん、おなかすいたね」でした。残念。

    掲載日:2013/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんでこんなことに?

    前作「あらしのよるに」から続く、オオカミとヤギの不思議な友情物語の2冊目です。
    “あらしのよるに”知り合った二ひきが約束どおりに出会い、いっしょにおひるごはんを食べに行くおはなしでありますが、山道にはじまり、てっぺんで二人きりで過ごす間のオオカミの心の葛藤――おなかがすいてるのに友だちのヤギを食べられないというやりきれない気持ちに、読者である僕までも共感してしまいました。
    一作目に続き、またもハラハラドキドキの展開です!

    掲載日:2011/08/29

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / くものきれまに / ふぶきのあした

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット