ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

ゆうれいたんていドロヒュー (1) きえたアイドルのなぞ」 みんなの声

ゆうれいたんていドロヒュー (1) きえたアイドルのなぞ 作・絵:やまもと しょうぞう
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2012年07月
ISBN:9784577040201
評価スコア 4
評価ランキング 20,273
みんなの声 総数 2
「ゆうれいたんていドロヒュー (1) きえたアイドルのなぞ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たヌキだと・・・「かし」

    • わにぼうさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子9歳、男の子5歳

    2巻目の「わらいきのこ」を先に読んでしまったので、
    ドロヒュー登場の1巻を借りてきました。

    主役?のドロヒューはえんま大王の依頼を受けて、
    地獄を逃げ出したようかいが人間世界で起こした事件を解決し、
    連れ戻すのが仕事です。

    双子のみことちゃんとまことくんがお母さんとやってきたのは
    宝くじの抽選会場。
    ここで、アイドルグループの「たつまき」が当選番号を選ぶ!というので
    みこともお母さんも、大好きな「たかしくん」を見ようと大興奮。

    でも、ステージに「たかし」だけが出てこなくって…で事件が始まります。

    今回は「タヌキュラ」という「た」を吸い取ってしまう妖怪が登場して、
    言葉遊びがいっぱいでした。

    いや〜、「た」がないだけで、たかしくんが「かし」なんてね〜。
    低学年用なので、ひらがなができる年長にも大丈夫です。

    「○○○」の「た」が抜けると…?
    兄ちゃんと競うように次男も「○○!」って大喜びでした♪

    掲載日:2012/12/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • たぬきことば。

    言葉遊びが楽しい一冊かなーという感じです。
    絵が多いし、漫画っぽさもあるし、ゾロリなんかが好きな子はきっとハマると思います。
    息子は一読のみでしたけど、言葉遊びを楽しむことはできた様子。
    読書があまり好きでない子も楽しめそうな内容でした。

    掲載日:2015/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット