うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

こんやは なんのぎょうれつ?」 みんなの声

こんやは なんのぎょうれつ? 作・絵:オームラ トモコ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年06月
ISBN:9784591129487
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,670
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 妖怪

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    はい、ズバリ、妖怪の行列です。
    実は私、表紙を見て、手に取るのをためらいました。
    でも、なんだか、面白そうな行列でしたので、思い切って読んでみた次第。
    見開きから、お化け提灯が招待状書きに大忙しです。
    さて、物語が始まると、魔女が到着、案内役のお化け提灯が会場案内するのですが、
    そこは長蛇の列。
    70番目の魔女から、前のお客様(古今東西の妖怪たち!)を眺める趣向です。
    ドラキュラ、ミイラ男はもちろん、ジャック・オ・ランタン(ハロウィンのおばけかぼちゃ)、
    孫悟空、やまんば、雪女、ろくろっくび、砂かけ婆だって!
    風神、雷神もそうなんですね。
    そして、皆々様がご案内されたのは、温泉にお食事。
    なかなか壮観です。
    小学校のおはなし会で読みました。
    怖がるかな?と思いましたが、意外に程良い造形でみんな大丈夫でした。
    むしろ、知っている妖怪が出てきたら大騒ぎでした。
    行列の引力、おそるべし。

    掲載日:2013/06/20

    参考になりました
    感謝
    3
  • …ばばあ″というのは、多いですね

    前作の「なんのぎょうれつ?」が印象に残っていたので、こちらも借りました。

    季節的にもう無理かな〜とも思ったのですが、9月27日がお月見ですし、ハロウィーンもこれからですし、読んでみました。

    ちょうちんおばけの案内で、70番目の魔女から列は前へ戻ります。
    70ですか〜、70も並んでいるんですね。

    会場は夜の2時に開催ということですから、想像できます。
    いや〜、知らない知らない知らない人(妖怪・おばけ・精霊)ばかり。
    水木しげる先生の妖怪事典が欲しいです。
    今は妖怪ウォッチがブームですから、お子さんの方が詳しいのかも

    それにしても、…ばばあ″というのは、多いですね。
    ばさん・くだん・いっぽんだたら等々、初めてお会いする方も。

    まんげつおやど に着いて、開いてびっくりそこは、・・・・・・。
    思わずゆきおんなさんをさがしちゃいましたよ、どんな顔してるのかって。

    この後のお食事の見開きも圧巻です。
    小さい読者さんは、お気に入りさんを一生懸命捜すんでしょうねぇ〜。

    巻末は前作同様のおまけつきです。

    掲載日:2015/09/20

    参考になりました
    感謝
    2
  • 妖怪がたーくさん!

    なんのぎょうれつ?が息子に受けたので、こちらも読んでみました。
    思った以上に楽しんでいました。
    文字が少ないので1人で読んで、こんな名前の妖怪がいるよ!とかこれも妖怪なの?なんて楽しそう。

    なのに、寝る時間になると
    手長が来たらどうしよう。。。
    なんて怖がっていましたが、笑。
    全然怖い絵ではなかったのに、やっぱり怖いものだって認識があるんですね。

    掲載日:2015/02/20

    参考になりました
    感謝
    2
  • 続!があったとは!

    なんのぎょうれつ?
    が、大好きだった息子に面白いかなと
    図書館で借りてきました。


    が、妖怪やおばけが苦手みたいです。
    怖い場面もないし、最後はとっても気持ちいいんですけどね。

    待ってるおばけとのやり取りが面白くて
    私は好きです。

    まだこのシリーズ続くといいな。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    2
  • じっくり読んでました

    図書館から借りてきた本の中にありました。
    怖そうな本はいつもそうですが、この本も娘はひとりでは
    読まずに、「読んで」と持ってきました。それも、夜ではなく
    朝(笑)。
    でも実際に読んでみるとそれほど怖い感じはないんですよねえ。
    「怖い物語」にはなっていないからかもしれません。
    それからあらためて思ったのですが、「日本のおばけ」って
    種類が多い!びっくりしました。もしかしたら外国にも
    この絵本に載っている以外のいろんなおばけもいるのかもしれ
    ませんが71いるおばけのうち、8人以外は全部、日本のおばけ。
    圧倒的です!
    読み終えて安心したのか、次からは娘はひとりで、朝(笑)、
    読んでいました。
    一番最後のところに書いてある「ことしのおきゃくさまめいぼ」も
    じっくりじっくり読んでいました。いろいろな性質があって
    興味深かったのかな?

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    2
  • 妖怪やおばけが並んでます。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    たくさんの妖怪やおばけが並んでいます。
    並んでいるので、ひとりひとり名前が紹介されています。
    姿かたちはオーソドックスなイメージで描かれています。

    何で並んでいるのかはちゃんとわかり、楽しい気分で物語は終わります。
    登場する妖怪たちがどちらかというと可愛らしくマスコットみたいに描かれているので、
    全く怖い感じはしません。絵の線も太めではっきりしていて見やすいです。
    4,5歳くらいのお子さんから小学校低学年くらいまで楽しめそうです。

    掲載日:2012/12/05

    参考になりました
    感謝
    2
  • 行列フリークになりそう

    高畠さんの『まってるまってる』以来、すっかり行列にハマってます。
    期待を込めたこの一冊!予想以上に楽しめました☆

    まず、全員に整理番号がついてるのがいい!
    「えーっと、今は58番かぁ・・・」ってな具合に自分も進んでいるような気になります。
    行列の途中で列が乱れてたり、臨場感あふれる展開。

    並んでいるのは、お化けや妖怪、神様ですが、お馴染みの姿から、なんじゃこりゃ〜ってのまであって、楽しい!!
    オチだって、ハズさない☆

    娘も、大喜びの一冊でした♪

    掲載日:2012/08/24

    参考になりました
    感謝
    2
  • 71おばけ

    71匹のお化けが登場するお話でした!!子供はお化け一匹ずつの名前を説明してほしかったらしく、なかなか先に読み進められませんでした・・・・。子供はお化けたちがみんなで温泉に入っているのがとっても面白く見えたらしく、とっても喜んでいました。

    掲載日:2012/08/20

    参考になりました
    感謝
    2
  • 温泉と宴会最高です!

    「本日は、夜の2時に開催いたします」ちょっと、遅めですが、おばけたちに混じって並びたくなります。行列の先が気になります。魔女70番から順番に前へ前へと番号が書かれて、おばけ名が書いてあるので、一生懸命におばけや妖怪の名前を読みながらおばけや妖怪を確認している私なので、怖いのを忘れてました(笑)おばけや妖怪も温泉に入って宴会をしていると思うと楽しくなってしまいました。

    掲載日:2016/03/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • たくさんの妖怪たち。

    シンプルに言えばこちらの絵本は,妖怪たちがぎょうれつしている絵本です。
    文章といえば,それぞれの妖怪たち名前の紹介とつぶやき言葉が書かれているのみに等しいです(笑)。
    70もの妖怪たちが出てくるので,妖怪云々が好きなお子さんはとても楽しめると思います!
    そしてやっぱり気になるのは,ぎょうれつの先!!
    最後のページの「おきゃくさまめいぼ」もいいですね。

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    1

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット