おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ひな」 みんなの声

ひな 作・絵:瀬川 康男
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2004年10月
ISBN:9784494002368
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,747
みんなの声 総数 9
「ひな」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わたしのひな

    ねことねずみのやりとりを描いた、同じ作者の作品『ふたり』が大好きなのですが、こちらもまた素敵でした。
    こちらでは、こいぬの「ひな」と女の子の交流を描いています。お互いは、一瞬にして「なめてみるなめてもなめてもなめきれない」「かざりきれない」存在になります。
    女の子が言う「わたしのひな」というセリフをきいて、幸せいっぱいになりました。

    掲載日:2015/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 無邪気な子犬

    無邪気でかわいい、子犬ですねー。
    考えていることがそのまま行動に現れていることが、単純だけどかわいいんです。
    絵は、おしゃれだと思いました。
    古着の布地をパッチワークしたような・・・そんなイメージがしました。

    掲載日:2014/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • わたしのひな

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    子犬の「ひな」を描いた作品。
    『いないいないばあ』で松谷みよ子さんの文章に絵を添えている
    瀬川康男さんの単独作品というのが新鮮でした。
    ひなは好奇心旺盛なのです。
    カエルに出会ったら、観察し、かんでみたり、乗って(!)みたり・・・。
    そしてまた、同じような女の子に出会います。
    ひなはカエル同様に対応しますが、女の子はカエルのように逃げてはいきません。
    それどころか、ひなに向かって、同じような事を始めたのです!
    ヒナと女の子の何ともいえない交流が素敵です。
    「わたしのひな」と言ってもらえるなんて、その幸せ感まで伝わってきます。
    独特の色彩がややシュールですが、ひなと女の子の関係にぴったりです。
    とてもインパクトがありました。
    小さい子向けにいいと思います。

    掲載日:2013/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 斬新な日本画?

    瀬川康男さんの斬新な日本画な感じが好きで最近いくつか読んでいます。

    犬のひながいかにかわいいかが描かれています。大人から見ると、絵も雰囲気があって素敵だし、飼い犬のかわいさがとてもよく伝わってくると思うのですが・・・。

    息子には何の絵なのかわからない(というか、どういうポーズなのかわからない)ページがいくつかあったようです。特にこれといったストーリーもなかったので、今ひとつな感じでした。

    息子はこの絵本の続編の『ひなとてんぐ』のほうが気に入っています。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひなが可愛い

    子犬のひなが好奇心旺盛でなんにでも興味を持つのは、あかちゃんみた

    いで可愛いです。

    孫も最近は、好奇心も旺盛になりなんにでも興味を持つようになったの

    で、子犬のひなとダブりました。


    「なんだ なんだ このやつ なんだ」


    の繰り返しもあかちゃんには心地良く聞こえると思いました。

    短い文もいいし、絵がとっても夢があって綺麗です。

    ファンタジックな絵も魅力です。

    掲載日:2009/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 瀬川さん

    瀬川康男さんの作品だったのと主人公の登場する絵本を読んだ事があり親近感が湧いたのでこの絵本を選びました。自分独特の方法で色々な物を理解しようとする主人公が愛らしかったです。主人公が心から愛せる人を家族に持てて幸せな様子がありありと描かれている所が良かったです。色遣いもユニークで素敵でした。

    掲載日:2009/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好奇心

    子犬のひながカエルと出会うお話です。

    好奇心旺盛なひなが、カエルを噛んだり、乗ったりする姿が可愛らしいなぁと思いました。

    独特なイラストで鮮やかに描かれているのが印象的な絵本でした。
    言葉も繰り返しが多いので、乳児さんからでも楽しめる絵本だと思いました。

    子ども達に是非読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後の3ページで輝く絵本

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子11歳、男の子8歳、男の子6歳

    別冊太陽『この絵本が好き!(2004年出版分)』の日本の部で上位にランクインしていたので、借りてみました。
    松谷みよ子さんとのコンビでお目にかかることの多い瀬川康男さんが、文章も書いているということで興味がありました。

    1ページに少しの文、繰り返しの展開など、とてもわかり易く、小さい子が初めて他の生き物に出会った時の戸惑いや興味がよく描かれています。多分対象は0歳から1,2歳なのでしょう。
    実は、私は読んでいくうちに少し飽きてきて、途中から「ハイハイそうですか」というちょっと投げやりな感じでページをめくっていたのですが、最後の文が載っているページになった途端、やられました!心臓がきゅっとなるくらい、「私」のひなに対する愛情を感じてしまったのです。
    私にとってこの本は、最後の3ページで燦然と輝きます。

    我が家の子ども達には時期を逃してしまいましたが、2歳くらいまでのお子さんがいる方は、是非読んであげてください。そして、お子さんと二人でいっぱい感動して欲しいですね!

    掲載日:2006/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんだけじゃもったいない!

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子12歳、女の子10歳、女の子5歳

    クレヨンハウスから30周年を記念して発行された、『絵本TOWN読者のおすすめ絵本ガイド』という、絵本好きにはたまらない雑誌を購入しました♪
    その中で、色々なテーマの絵本が特集されていたのですが・・・『愛の絵本』のところに、瀬川康男さんのインタビューが載っていました。
    私が知ってるのは、昔からある『いないいないばあ』や『いいおかお』などのロングセラーの赤ちゃん絵本だけ(汗)。
    急に、興味がわいて、新しい絵本を読んでみたくなりました!

    こいぬの『ひな』が主人公のこの絵本。(シリーズものです)
    一目惚れしました☆
    絵がいいです。
    ちょっと和風みたいな、いや、中国とか東南アジア系かなあ?!
    うまくいえないけど、すごくおしゃれです!
    70歳を超えたおじいちゃんが描かれたなんて!びっくり☆

    字が大きめの、赤ちゃんからOKの絵本ですが、赤ちゃんだけじゃあ、もったいない!
    目立つところに飾っておきたいくらい、素敵な絵本ですよ。

    掲載日:2006/02/20

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット