アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

いつでも星を」 みんなの声

いつでも星を 文:メアリー・リン・レイ
絵:マーラ・フレイジー
訳:長田 弘
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2012年07月25日
ISBN:9784893095466
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,173
みんなの声 総数 2
「いつでも星を」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 夜空の星にいやされて

    一番星 ☆ み〜つけた ♪ にばんぼし み〜つけた ☆ ♪

    夜が深まる前の空をみあげて こんな歌を歌ったことが皆さんもあると思います
    この絵本は星をこよなく愛する人のために書かれたような気がしました
    星を 紙に書いて シャツに付ければ 保安官
    つえに付ければ 魔法のつえ

    自分が輝いてないとき ポケットの中の星にさわってみるんだ
    なんだか 気持ちがわかるな〜

    くさはらの白い星 いちご
    きいろい星は かぼちゃになるんだ
    たんぽぽの わたげも そらをとんでいく 星になるんだと
    詩的な表現ですね

    みんなで 夜空の星を眺めているみんなの後ろ姿に人の幸せを感じます
    こうして 夜空の星をながめて 願い事をしたり 愛を感じたり 夢を持てたり そんな星との出会いなら 嬉しいですね!

    いつのよるも せかいのどこでも

    みんなが 星を見ていると思うと なんだか 世界中の人と近づける気がします
    この絵本は 世界を結ぶ絵本だな〜と感じました

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人たちの方が好きな作品かも…

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    『この世界いっぱい』(2009年=NYTimesベストイラスト賞受賞、2010年=コルデコット・オナー賞)を取った
    メアリ・リン・レイ(作)×マーラ・フレイジー(絵)コンビの2作目です。
    邦訳も前作と同じ長田弘さんでした。

    この作品から訴えかけてくる大きなテーマは第1作と同じような感じでした。詩的なコトバで綴られていて声にだすと心地よい響きがありました。
    そして、どのページのイラストもさすがNYTimesでイラスト賞を受賞されているだけあるなと感じずにはいられない素敵な絵でした。
    1ページ1ページの世界で言葉などなくても物語が見えてきました。
    決して難しいことは書いてありませんが、あまり小さなお子さんたちより、小学校の高学年以上のお子さんたちにお薦めします。
    どちらかというと、いろいろな経験をしている大人たちの方が好む作品だと思います。

    掲載日:2012/12/11

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



幻の絵本「とのさまサンタ」の続編!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット