もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

セミのたねなかなかよいと思う みんなの声

セミのたね 作:阿部 夏丸
絵:とりごえ まり
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年08月
ISBN:9784062130677
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,000
みんなの声 総数 36
「セミのたね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 子供は種が好き♪

    「セミのたね」と、表紙の鉢植えを持った女の子の絵。
    ちょっと興味をそそられました。
    なっちはね、お庭で、鉢にあさがおの種を植えようとしていました。そして、庭の土を掘っていると、セミの赤ちゃんが出てきたのです。
    なっちは思う。「セミのたねかあ!」って。
    そして、あさがおの種と一緒に、セミのたね(?)を鉢に植えて、いつセミが出てくるか、楽しみに待つのです。
    あさがおの花と一緒に、セミが咲く夢なんか見ながらね。
    ところが、セミのたねは、なっちが寝ている静かな夜の間に目を覚まし、カーテンをよじのぼって、羽化します。
    そして、セミの鳴き声で目が覚めたなっちは、植木鉢の中から、セミのたねが巣立っていってしまったことを知るんですね。
    でもね、セミの抜け殻をブローチがわりに服の胸のつけて、「今度は何を植えようかな〜。」今日も庭で土いじり。
    子供って「たね」が好きですよね。うちの4歳の息子も、幼稚園でどんぐりの実を拾って帰り、それをリビングの観葉植物の鉢に植えました。
    いつになったら、どんぐりの木になるかなぁって。そういえば、7歳の娘も、カキの種、かぼちゃの種、ぜんぶ植えるんだと、よく種を袋に入れて集めていました。
    だから、このなっちを見てると、ちょっとほほえましい気持ち。

    掲載日:2006/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏に読んであげたい本です

    セミがいる夏に読んであげたい本です。私の子供は去年にセミの抜け殻をたくさん見てるのにもうすっかり覚えていない様子。セミを植木鉢に植えるなんてかわいそうと言ってます。でも何か植物でも昆虫でも自分で育てるって良いですよね。セミのふ化する絵も描かれていて勉強になりました。是非セミがミンミンなく頃また読んであげたいです。

    掲載日:2006/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



読み聞かせに最適!見た人に幸せが舞い込むななめねこ

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット