モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

コレットちゃんは おかあさん」 みんなの声

コレットちゃんは おかあさん 作・絵:フランソワーズ
訳:ないとうりえこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2005年07月
ISBN:9784198620394
評価スコア 3.6
評価ランキング 31,248
みんなの声 総数 4
「コレットちゃんは おかあさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 男の子なので・・・

    お母さんになるって言うお話だったので、うちの子はあまり好きじゃなかったかな!?男の子の方でも、あまり人のお世話とかをするタイプではないので、このお話を聞いていてもあまりピンと来ていなかったみたい。もう少ししたらまた読んでみたいです。

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供たちの夢

    子供はままごとごっこをしてもみんなおかあさんになりたがりますよね。だからこの絵本の主人公コレットちゃんの気持ちが子供たちには分かるのではないでしょうか?私はこの作者、フランソワーズさんの絵が大好きです。だからこの絵本も読んだのですが次から次へとコレットちゃんは動物のお母さんになっていきます。羨ましい反面、どうなっちゃうんだろう?と少し心配しながら読んでいったのですがやはり問題が・・・。でもやっぱりお母さんになるのは子供たちの夢にひとつなんですよね。

    掲載日:2007/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい挿絵と優しいお話

    フランソワーズの絵本は優しい挿絵でいいですね。
    一人暮らしをしていたコレットちゃんは、さびしくなって「動物たちのお母さんになるの」と決めます。
    小鳥に子猫に子犬にうさぎに・・・色んな動物のお母さんになったコレットちゃん。
    動物たちもかわいくて、息子も「ぼくも一緒に遊びたいなぁ」と言っていました。
    コレットちゃんも、それはそれは生き生きとお母さんをやっています。
    優しい気持ちが最後まで続いて、ほんわか幸せな気分になれました。

    掲載日:2007/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物達の赤ちゃんを育ててる

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子10歳、女の子5歳

    フランス生まれの作者は、現在アメリカニューヨークで活躍中の有名な絵本作家だそうです。
    ひとりぼっちで暮らしていた女の子コレットちゃんはやがて、一人だけで暮らしていくのが淋しくなり、いろいろな動物の赤ちゃんを拾ってきては、その動物のお母さんとして、一緒に暮らし、育ててあげる。というお話でした。
    うちの子供達は動物が大好きなので、コレットちゃんみたいな生活は憧れたんじゃないかな?
    ほのぼのとしていて、始終微笑んで読んでしまうような作品でした。

    掲載日:2005/12/22

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / わたしのワンピース / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット