しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

もうすぐゆきのクリスマス」 みんなの声

もうすぐゆきのクリスマス 作・絵:ターシャ・テューダー
訳:ないとうりえこ
出版社:株式会社KADOKAWA メディアファクトリー
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年
ISBN:9784840103756
評価スコア 4
評価ランキング 19,070
みんなの声 総数 5
「もうすぐゆきのクリスマス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 心を癒してくれる絵本

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    ターシャ・テューダーは、アメリカで最も愛されている絵本作家のひとり。
    アメリカ人の心を表現する絵と言われていて、クリスマスカードや感謝祭、ホワイトハウスのポスターに使われています。
    コルデコット賞オナー賞受賞作家。
    園芸家としても知られており、何と30万坪の土地に住み、そのスローライフは日本でも注目されていて、書籍も沢山あります。

    この作品は、1941年の初期作品ですが、2001年から復刻された一連の作品のひとつ。
    クリスマスまでの冬の生活を描いた作品で、物語は淡々と進みます。
    それが、喉かな農園ということもあるからなおさらです。
    最後は、クリスマスのシーンで終わるのですが、本来のクリスマスというイベントの持つ意味合いが、分かったような気がします。
    絵は、まさに古き良きアメリカと言う感じで、精緻な絵が心を和ませてくれることでしょう。

    ただ読み聞かせとなると、インパクトが少なく文章が長いので、飽きられてしまうかも知れません。
    どちらかと言うと、大人の心を癒してくれる作品です。

    掲載日:2010/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマス

    クリスマスの絵本だったので選びました。クリスマスを迎える前のワクワクした気持ちが伝わってくる絵本でした。丁寧にクリスマスの準備をする様子が描かれていてアメリカのクリスマス風景を知る事ができとても嬉しかったです。子供達がどれだけクリスマスを待ち望んでいるのかも感じる事が出来ました。ターシャ・テューダーさんの丁寧な絵も見ていてうっとりしました。クリスマスの時期に読みたい絵本です。

    掲載日:2009/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • よき時代のクリスマス

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    ターシャさんが子どもの頃のおはなしでしょう。
    その頃、本当にこのような暮らしをしていたのですね。

    学校が急に休みになって、子どもたちが氷にまたがって丘をすべったり、月明かりの中で雪で作った馬に乗ったり。。
    自分たちで工夫して遊んでいます。

    子どもたちはクリスマスを楽しみにしていますが、それはそれで日々の暮らしは淡々と過ぎて行きます。
    クリスマスは神聖なものだかでしょう。

    日本とは違うクリスマスのようすを子どもたちにも知ってもらえます。
    中学年以上におすすめです。

    掲載日:2008/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみが主人公?

    • ホートンさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    古い家では、走り回るねずみの足音が聞こえ、ねずみがいろいろな場所に食べ物を隠しています。ねずみがおばあさんの袖に走りこむこともあります。面白いのですが、クリスマスの本なのか、古い家のねずみが主人公の本なのか、わかりません^^; 我が家の幼稚園児は、ねずみがいる生活というのにも興味を持っていましたが……。深い雪を見たことがないので「雪遊びがしたーい」とも。でも、もう一度読んでほしいとは言いませんでした。のどかな風景を描写しているだけなので、退屈してしまったのでしょうか。ターシャ・テューダーの絵は大人が見ると美しいのですが、スケッチのようなタッチなので、印刷のせいか?輪郭がぼけてしまっているのが残念です。風景画のような構成が多いので、子供に対するインパクトが小さいのかもしれません。

    掲載日:2006/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子ども達のワクワク感

    • レイラさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子12歳、男の子9歳

    古い家に住むセスとベサニーとマフィン。
    この3人の子ども達の、クリスマスを迎えるまでの日常生活が綴られます。
    暖炉の火で焼きりんご、家中駆け回るねずみ、小鳥のためにパンくずをまき、
    スケート、インディアンごっこ・・・。
    最後のクリスマスツリーが素敵です。
    もちろん、ねずみ君達のこともお忘れなく。
    ターシャ・テューダーの絵が味わい深いです。

    掲載日:2005/12/23

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / わたしのワンピース / がたん ごとん がたん ごとん / しろいうさぎとくろいうさぎ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ピクニック
    ピクニック
     出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    こぶたちゃんしかけえほんシリーズ最新刊!今度のしかけはいったい?!


『やさいのがっこう ピーマンくんゆめをみる』 なかやみわさんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット