アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

小さい りょうしさん」 みんなの声

小さい りょうしさん 文:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:ダーロフ・イプカー
訳:やました はるお
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2012年07月
ISBN:9784776405399
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,128
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • リズム

    大きいりょうしさんと小さいりょうしさんを比べていくお話です。お話も言葉もシンプルですが、読んでいて心地よいです。口にだして読みたくなります。最後のページは特にすきです。
    そして、イプカーの絵が独特の色合いでとってもすてきでした。

    掲載日:2017/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きい漁師と小さい漁師、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    それぞれ大人の漁師と子供の漁師の話なのかなと思いましたがそうではなく、どちらも既婚子持ちの大人の漁師の話で体格の違いでした。そりゃそうだよな、子供だけで海に出て魚を取ってくるなんて無理な話だよな、と読み終わってから気が付きました。

    掲載日:2017/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 作者に興味

    まず色彩に目をひかれました。
    つかっている色は限定されているのに、カラフルというか、あたたかい感じというか・・・。
    たとえが変ですが、色合いがキッチンツールにあしらわれるイラストのようだと思いました。

    内容は・・・大きいりょうしさんと小さいりょうしさんのお話がたんたんと。
    最後はちょっぴりユーモアがあって、でも同じ言葉の繰り返しにちょっとくどいかなぁと思いつつ引き込まれるものがあります。

    マーガレット・ワイズ・ブラウンの文章と聞いて納得!
    彼女は早逝されたそうですが、本当に良い作品が多いですね。
    彼女の伝記を探して読んでみたくなりました。

    掲載日:2016/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な絵本は年月に負けない!

    この絵本,初版は1945年ということに驚きです。
    もう60年以上も前の絵本だなんて。
    でも不思議,素敵な絵本というのはいくら年月が流れてもやっぱり素敵なんですね!
    大きい漁師さんと小さい漁師さんの対比でお話は進んでいきます。
    お二方にとっても,海は偉大で平等に恵みを与えてくれ,そしてそれぞれの家で待つ家族もやっぱり大切なかけがえのない存在で。
    イラストもとてもよかったです!

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありゃあ?かんちがい!

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     小さい漁師さんをずっと子どもの漁師さんだとばかり。
    美しい絵本です。海の香りと風のそよぎ、鳥のなき声を感じます。
    船の上と海の下が両方見えます。
    たくさんの魚が泳いでいるのが見えます。
    大きな漁師さんと、小さな漁師さんが交互に活躍します。
    5色のカラフルな版画絵が、とてもアメリカンチックです。
    最後はやっぱり家族のお話で終わります。
    漁師さんは、お父さんだったのですね。
    1945年の、アメリカのステキな絵本。
    感謝

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 立派なりょうしさん

    マーガレット・ワイズ・ブラウンの文章が読みたいと思って、手に取りました。短めで淡々とした文章が続きますが、リズムがよくて、気持ちがいいです。
    また、はっきりした色使いで、温かみもある美しい挿絵も素敵でした。
    はじめ、小さいりょうしさんというのは、こどものことだと思ったのですが、そうではありませんでした。小さいりょうしさんも立派な漁師さんでした。
    大きいりょうしさんは大きい魚を、小さいりょうしさんは小さい魚をたくさん釣って、それぞれ大きい家と小さい家に帰っていくというおはなしです。
    それぞれの家で、大きいりょうしさんがちいさい魚の話を、小さいりょうしさんが大きい魚の話をするのがいいなと思いました。

    掲載日:2013/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きいのと小さいの

    このお話には大きな漁師さんと小さな漁師さんが出てきました。大きさが全然違った感じで載っていたので、子供は面白かったみたいです!!うちの子的には大きな漁師さんの方が大きいから好きだな〜なんて言いながら楽しんでいました。

    掲載日:2013/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 作者らしいリズムの楽しい絵本

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子13歳

    マーガレット・ワイズ・ブラウンには、少し前にハマって、翻訳されている作品は全部読んだと思っていましたが、最近になってこの本に気づきました。
    出版社からの後書きを見て納得!
    このお話は2008年にアメリカ本土で復刻したばかりで、日本では2012年に出版されたものでした。

    他の作品に比べると、やや大きいお子さん(小学校の低学年以上かな?)を意識して作られている気がしました。

    ちょっと久しぶりにマーガレット・ワイズ・ブラウンの絵本を読んだのですが、読むと彼女の個性的な優しい潮の満ちひきみたいなリズム感がたっぷり味わえて、すごく気持ちがよかったです。
    「大きい漁師さんとちいさい漁師さん」の仕事ぶりをただ比較するだけでないところがまた素敵でした。
    お魚や、海の仕事に興味のないお子さんに読むのは、もしかしたらあまり興味を持ってもらえないかもしれませんが、
    言葉のリズムがほんとにいいので、ぜひ、他の作者の絵本と一緒に読んで、
    作者の優しい世界観を聞き手のお子さんたちに味あわせてあげてほしいなぁと、思います。

    掲載日:2013/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きい・小さいの対比

    大きい漁師さんと小さい漁師さんのお話です。
    大きい漁師さんは大きな船で大きな魚をとり、小さい漁師さんは小さい魚で小さな魚をとります。
    うちの子は小さい漁師さんが子供なのか大人なのか気になってしまったようです。
    大きい・小さい、の対比繰り返し沢山使われていているのが楽しいです。大きい漁師さんと、小さい漁師さんの関係がずっと平行線だったのが、最後に、大きい漁師さんは小さい魚の話を、小さい漁師さんは大きい魚の話を家族にしていて、やっとつながった感じがしました。
    幼稚園児くらいのお子さんにお勧めです。

    掲載日:2013/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • よくある繰り返しのはなし

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子13歳、男の子10歳

    表題は小さいりょうしさんとだけになっていますが、常に大きいりょうしさんと小さいりょうしさんが出てきます。

    大きいと小さい、これのずっと繰り返しなので、多分2.3歳のちいさな子供はとても喜ぶかもしませんね。

    ただ、絵が少し大人っぽいというか、色が押さえられている分、落ち着いた雰囲気になっているようです。

    絵本入門編にいかがでしょうか。

    掲載日:2012/12/18

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / こんとあき / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『パンツいっちょうめ』<br>苅田澄子さん やぎたみこさんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット