もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ぼくのしっぽは どれ?」 みんなの声

ぼくのしっぽは どれ? 作・絵:ミスター&アプリ
出版社:絵本塾出版 絵本塾出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年06月29日
ISBN:9784904716878
評価スコア 4
評価ランキング 20,260
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 勉強

    こちらでの評価があまりなくて
    残念です。
    とっても勉強?になる絵本です。

    動物の尻尾はどれか
    あてるクイズがあり一緒に考えています。
    今ではだいぶ覚えていますよ。

    カエルの成長過程もわかるし
    オススメします。
    でも4歳くらいの子向けかな?と思います。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 無駄なものは何ひとつない

    最初は、動物たちが自分のしっぽを自慢するところから始まります。

    ところがカエルの一言で、
    みんな怒り出し、しっぽを取って捨ててしまいます・・・。

    その後、やはりしっぽがないと不便だと気がつきます。

    しっぽを捨ててしまう場面ではびっくりしました。
    まさか、ポイッと取ってしまうなんて!

    人間にはしっぽがありませんが、
    動物にとってしっぽが重要な役割を果たしているのだと
    身体についているもので無駄なものは何ひとつないのだと感じました。

    物語の合間には、ちょっとした クイズがあります。
    しっぽのない動物の絵と、しっぽの絵を見て
    「どれが誰のしっぽだろう」と考えるクイズです。

    掲載日:2014/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • わわわーーー!

    なぜか動物たちが、自分たちのしっぽをとって
    しまうんです!!
    その理由は読んだらわかりますよ!
    でも絵本ならではの衝撃的な内容に、にやっと
    笑ってしまいました♪
    1歳の娘に読んであげたのですが、娘には
    まだはやかったみたいです・・・。
    幼稚園生くらいのお子様には、絶対うけると思い
    ます!!

    掲載日:2013/01/04

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



楽しみながら学べる☆ポカポカフレンズのおしゃべりえほん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット