うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

クリスマスにくつしたをさげるわけ」 みんなの声

クリスマスにくつしたをさげるわけ 作:間所 ひさこ
絵:ふりやかよこ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年
ISBN:9784774605012
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,595
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ぜひ読んでおきたい行事の由来

    5月ですが、
    表紙のサンタクロースの優しい笑顔と
    おねえちゃんと弟かな?
    私の孫のような可愛い子供の絵、
    タイトルも気になって読みたくなりました。
    クリスマスに関する絵本や
    サンタクロース、プレゼントなど話題は多いのですが、
    「くつしたをさげるわけ」というのは、
    はっきり知りませんでした。
    色使いもやさしく、読み聞かせにも、
    ひとりでゆっくり読むのにも
    ふさわしい絵本だと思いました。
    いまさらですが、この歳になっても
    絵本から学ぶことはたくさんありますね。

    掲載日:2016/06/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • もうすぐクリスマスです。
    クリスマスは子どもたちが心待ちにしているものですね

    「サンタクロース」は、こどもたちを まもってくれる、かみさまの
    おつかいだと いわれています

    このお話は 聖ニコライがどうして このように サンタクロースのモデルとなったか 神のお導きに従って ニコライは自分の財産を 皆に分けて みんなが幸せになることを願って 困っている人に 金貨を届けました。
    ある晩 靴下の中に その金貨が入って 娘たちとお父さんは大変感謝しました
    誰が 金貨を下さるのか知りたくて・・・・
    ニコライだったのです

    クリスマスに くつしたを さげるわけが  このお話でよく分かりました

    クリスマスの絵本も様々あるが こういう 絵本もいいな〜と思いました

    掲載日:2013/11/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • サンタクロースの由来もわかる!

    そろそろクリスマスも近づいてきたので借りてきました。

    クリスマスに靴下ってなんの疑問も思っていませんでしたが
    この絵本を読んで、何事にも由来があるものだと思いましたね。

    しかもサンタクロースの由来まで描かれていて、
    私的には靴下をさげる訳よりも、そっちの方に感動でした。
    毎年しているクリスマスにも意味があるんですね。

    息子もすでに大きな靴下を枕元にさげております。

    文字数は多すぎず、少なすぎずといったところ。
    幼稚園児にちょうどいいとは思いますが
    内容的には小学生低学年でも十分だと思います。
    子供たちの大好きなクリスマスに是非お勧めの1冊です。

    掲載日:2012/12/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • サンタさん誕生秘話

    このお話は、サンタクロースが誕生するまでとどうしてプレゼントを靴下の中に入れるようになったのかが描かれているお話でした。うちの子はそのわけを知って「たまたまやったのか〜!」と偶然の結果にビックリしていました!!

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勉強になったー

    5歳4歳の娘たちに借りました。そして私自身にも(笑)靴下を下げる理由…。実は私はそんなに考えたことがなかったのですが、ちゃんと理由があったのですね。こんな素晴らしいお話があって、そこから靴下を下げることになったなんて…。知らなかった自分を反省。娘たちはこの後「なんで靴下下げるかしってる?」とパパに得意げに話していました。もちろんパパはしりませんでした(笑)

    掲載日:2014/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタクロースのモデル

    題名を見て、「私もクリスマスにくつしたをさげるわけが知りたい!」と思って、子供たちと読みました。
    サンタクロースのモデルといわれているセント・ニコラスが登場し、クリスマスの本当の由来が分かります。
    クリスマスはプレゼントをもらえる日、とだけ思っている可能性のある子どもたちに、クリスマスの本当の意味が伝えられて、一緒に読んでよかったなと思いました。
    私も、くつしたをさげるわけを知ることができて、とてもよかったです。

    掲載日:2013/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • へぇーーーと何回も言った

    小学1年の息子が読んでくれました。
    キレイな ていねいな言葉で書かれていて、読んでもらって心地よかったです。

    読んで最初に思ったことは、クリスマスにくつしたを飾ることになんの疑問も抱いていなかった自分が恥ずかしかったなぁ・・・

    サンタクロースはプレゼントをくれるおじさん だけじゃないって事に気付いた息子。
    助け合い、わかちあう心が大切。

    そんな息子と過ごす今年のクリスマスが楽しみになりました

    掲載日:2011/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほどー

    そういえば、クリスマスに靴下はつき物。
    でも、理由までは知りませんでした。

    この絵本を読んで、その疑問が解決。
    「なるほどー」の一言です。

    靴下の風習だけでなく、クリスマスの本来の意味もよくわかると思います。
    サンタクロースのモデルとなったお話は、心が優しくなるようでした。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 行事の由来絵本

    クリスマスの前の夜に靴下を捧げて寝るわけを知ることができました。今まで知らなかったので絵本を読んで物知りになってよかったです。やっぱり、行事の由来を知ることができるのは嬉しいことです。孫にも読み聞かせてあげようと思います。他の行事の由来絵本も読みたいと思います。

    掲載日:2011/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうだったのね

    なるほどと思いました。

    優しくて心の広いニコラスさんの行いがサンタクロースのもとの
    お話だったんですね。

    たまたま、干してあった靴下に金貨が入ったのが始まりなんて
    大人の私でもへえ〜と驚きました。
    子どもに読み聞かせるというよりは、自分の理解が深まりました。

    掲載日:2010/12/06

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット