なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

アンナ・ハイビスカスのお話 アンナのうちはいつもにぎやか」 みんなの声

アンナ・ハイビスカスのお話 アンナのうちはいつもにぎやか 作:アティヌーケ
絵:ローレン・トビア
訳:永瀬 比奈
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年7月31日
ISBN:9784198634469
評価スコア 3.5
評価ランキング 32,187
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アフリカの女の子のお話。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    徳間書店から出ている児童書で、幼年童話に毛の生えたようなショートショートで、読みやすい作品です。
    イメージとしては、『ミリー・モリー・マンデーのおはなし』のアフリカの少女版という感じです。

    作者はナイジェリア生まれの女性でナイジェリア人とイギリス人のハーフだそうです。
    幼いころから海外のおはなしをたくさん読んできた作者は、いつも知らない世界の出来事にワクワクドキドキしてきたそうですが、
    それなら、自分の知っているアフリカの町の風景を描いたら、海外の子どもたちには新鮮で楽しいかもしれないと、この本を書いたそうです。
    元々本を書くまで各地を旅しながらストーリーテリングなどをしていた経験もあるそうで、お話はまとまりがあって、読みやすく、描かれている世界も想像しやすかったです。

    アフリカの大地に大勢の家族と伴に住んでいるアンナに会ってみたくなりました。
    内容は4つのショートストーリーに分かれているので、寝物語などに読んであげるのであれば、5,6歳くらいのお子さんたちから十分楽しく聞けると思います。

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ととちゃんみーつけた』『ころりんタイヤくん』 新井洋行さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット